ローカルグッドニュース

女性向けWEBマガジン「HaMaWo」が「ママと仕事の両立セミナー」

横浜の女性のためのWEBマガジン「HaMaWo(ハマウー)」(横浜市西区みなとみらい2)は5月13日、子育てと仕事の両立を目指す女性を対象に、「いくつ受講しても自由のビュッフェ形式!ママと仕事の両立セミナー 豪華4本立て」を開催する。

 当日は、親業インストラクター・心理カウンセラーの加藤さくらさんによる「多忙なママと仕事の両立のために学びたい『親業』」(10時~11時)、保岡佑磨さんによる「ママとしての自分を育てるための『セルフコーチング』」(11時10分~12時10分)、木口郁瑠さんによる「予算少なく効率的に集客する方法」(13時10分~13時55分)、HaMaWoの大川龍也編集長による「マインドを伝える自己ブランディング」(14時5分~14時50分)の4つのセミナーを用意。参加費5,000円で、1つだけでも、4講義全部でも受講できる。

 また、午前の部と午後の部の間にランチ会、午後の部終了後にお茶会での交流会を企画している(参加費別途実費)。

 「HaMaWo」編集長で4回目の講義の講師を務める大川龍也さんは「自分が受講してみたいセミナーを集めた。ママでなくても充分役立つセミナーになると思うので、ぜひお越しいただきたい」と話している。ママと仕事の両立セミナーは、今後月1回開催する予定。

 会場はNPO法人「リアルトレジャー」(中区尾上町2)。予定人数は15人。申し込み・問い合わせはホームページから。

 ウェブマガジン「HaMaWo」は、より多くの女性が「もっと横浜で働こう」「横浜で遊ぼう」「横浜で暮らそう」「子育てしよう」と思えるよう、特に子育てで孤立しがちな働くママに交流の場を作ってもらいたいと、2012年10月にスタート。運営は、横浜を中心に保育士派遣・保育園運営を営むIMAGINEグループ(西区みなとみらい2)。毎日、「横浜」「女性」「子育て」をキーワードにした記事を更新している。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る