ローカルグッドニュース

第4期瀬谷区地域福祉保健計画(令和3~7年度)が完成しました!

第4期瀬谷区地域福祉保健計画(令和3~7年度)が完成しました。
地域のみなさんの声をもとに「瀬谷区をこんなまちにしていきたい」という未来への思いが形になりました。
親しみを込めて副題を「暮らしやすいまちづくりの計画」としています。

ロゴマークを新たに作成し、瀬谷区の花アジサイをモチーフに、区民のみなさんの投票で決定しました。


 

 

 

 

 

 

◆基本理念

みんなでつくる みんなのしあわせ
暮らしやすいまちづくりの計画

瀬谷区では第1期から、
♡ 一人ひとりの個性や人間性を大切にします
♡ 一人ひとりが互いに思いやり、地域のきずなを大切にします
♡ 人と人とのあたたかい関係を大切にします

という考え方を念頭に、「みんなでつくる みんなのしあわせ」を基本理念と定めて取り組んできました。
第4期もこの基本理念を継続します。

ライター紹介

LOCAL GOOD YOKOHAMAは「地域とつながる」「地域でコトをつくる」「課題を解決したい」市民のみなさんのためのICTプラットフォームです。地域の課題解決のために、多種多様なアイデアと経験を出し合い「自分ごと」として新たな一歩で切り拓き、住み暮らすまちのハッピーを実現してゆくアクションを 「LOCAL GOOD」と名づけました。 LOCAL GOOD YOKOHAMAは、サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環を目指しており、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に、市民、企業が参加するキッカケをデザインしています。 LOCAL GOOD YOKOHAMA 編集部へのお問い合わせやご意見、取材希望や情報提供はこちらにお願いいたします。 localgood@yokohamalab.jp 

ニュース一覧へ戻る