ローカルグッドニュース

株式会社横浜マリンエフエムと中消防署が「防災情報等の提供に関する覚書」を締結しています!

多言語によるタイムリーな情報発信を目指して

株式会社横浜マリンエフエム 86.1MHz(以下、マリンFM)と横浜市中消防署は、令和3年 11 月 15 日(月)防災情報等の提供に関する覚書を取り交わしました。
区民の皆様に有益となる防災情報等をタイムリーに発信すること、また、住民の約1割が外国人である中区の地域特性を踏まえ、多言語による情報発信を相互に協力し積極的に推進します。

◆覚書の概要

  1. 名称
    防災情報等の提供に関する覚書
  2. 主な内容
    1. 区民の皆様に有益な防災情報等の発信
    2. 多言語による情報発信の相互協力
  3. 情報発信の手段
    1. 中消防署職員の番組出演
    2. 中消防署からの FAX 又は電子メール等による情報提供に基づく情報発信
    3. マリンマリンFMの要請、提案等に基づく情報発信

覚書締結式の様子(令和3年 11 月 15 日)

◆年度内の連携予定

  1. 多言語による情報発信の試行
  2. 消防特別警戒や火災予防運動期間中等の番組出演
  3. その他、区民の皆様に有益な防災情報等の発信
お問合せ先
消防局中消防署総務・予防課長 三浦 高資 Tel 045-251-0119

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る