ローカルグッドニュース

半年間の取組とその成果を発表!

2月6日(金)18時より「横浜ワールドポーターズ」(横浜市中区新港2)で、ソーシャルビジネスの今や「協働」に関心があるという方はもちろん、地域の人々を巻き込んで事業を促進していきたい、自身が次の起業家として役割を担っていきたいという意思ある方を対象に、「Yokohama Changemaker’s CAMP2014」成果報告会が開催されます。

 

「YOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2014」(2014年5月12日記者発表)は、ソーシャルビジネス事業者の起業ステージに合わせた2コース(ブラッシュアップコース・アドバンストコース)で構成される個別支援プログラムです。
当プログラムの受講者は2014年7月16日(水)のキックオフイベントを皮切りに、約半年間、先輩事業者等のメンターからの定期的なアドバイスや、サポートチームの協力を得ながら、経営課題の解決と事業の成長発展に取り組んできました。

どちらのコースも「ともに横浜をより良くしていきたい」という強い想いで、それぞれの知見を持ち寄り議論を重ね、起業家同士が切磋琢磨し、事業の方向性を見出しました。

その成果を発表するのが『YOKOHAMA Changemaker’s CAMP』です。

 

今回の最終報告会では、CAMP選出の8名の起業家によるプレゼンテーションを中心に行われ、起業家自身から横浜らしい子育て関連のテーマから、就労支援の問題、次世代シニアの在り方における手間まで、幅広い話題提供が行われます。

 

「Yokohama Changemaker’s CAMP2014」参加事業者はこちら▽

https://yokohama.localgood.jp/news/2377/

 

日時:2015年2月6日(金)18:00~20:30

    18:00 開会
18:15~19:25 「ブラッシュアップコース」参加事業者 発表
19:25~19:45 「アドバンストコース」参加事業者 発表
19:45~20:30 交流会
20:30 終了

会場:ワールドポーターズ6階 イベントホールA(横浜市中区新港2-2-1)

対象:ソーシャルビジネスに関心のある方

定員:100人

参加費:無料

 

イベント詳細・申込は、下記WEBまで。   

http://yokohama.etic.or.jp/camp/event

ライター紹介

LOCAL GOOD YOKOHAMAは「地域とつながる」「地域でコトをつくる」「課題を解決したい」市民のみなさんのためのICTプラットフォームです。地域の課題解決のために、多種多様なアイデアと経験を出し合い「自分ごと」として新たな一歩で切り拓き、住み暮らすまちのハッピーを実現してゆくアクションを 「LOCAL GOOD」と名づけました。 LOCAL GOOD YOKOHAMAは、サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環を目指しており、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に、市民、企業が参加するキッカケをデザインしています。 LOCAL GOOD YOKOHAMA 編集部へのお問い合わせやご意見、取材希望や情報提供はこちらにお願いいたします。 localgood@yokohamalab.jp 

ニュース一覧へ戻る