イベント

5/22日(土) すべての人はマイノリティ?映画「ラプソディオブcolors」公開前に語る会@ことぶき協働スペース

今回は、バリアフリー社会人サークルcolors主催者の石川悧々(りり)さんをお招きして、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボの杉浦裕樹さんと、“普通ってなんだろう?” “誰もがマイノリティって本当?” などと鋭くトークします。
colorsとは、障害のある人もない人も、LGBTQ+も、生きづらさを感じる人も、すべての人がごちゃまぜに集う場所です。そこでは、「普通」の人はいません。すべての人は、人とは違う「マイノリティ」。

そんなcolorsを追ったドキュメンタリー映画「ラプソディ オブ colors」は、5月29日からポレポレ東中野(東京)で公開です。

監督は、『kapiw と apappo~アイヌの姉妹の物語~』(’16)で民族のなかの個人を瑞々しく描いた佐藤隆之さん。タクシードライバーをしながら、人々の悲喜交々な出来事をつぶさに見てきた視点でカメラを回しました。

イベントは、オンライン、会場どちらでも参加ができます。自分は普通と違うところがある! と思う人

すべての方の気軽なご参加をお待ちします。

【ゲスト】
石川悧々(イシカワ リリ)
神奈川県川崎市生まれ。自身も頚椎損傷と脳の血腫による障害者であり、DET(障害平等研修)のトップファシリテーターとして活躍。強烈な個性で聖女とも魔女とも称される。電動車椅子と三輪自転車を使い分けながらの行動力と、その楽しげな大きな笑い声には驚かされるばかり。
colors の主宰者であり、たくさんの人を惹きつけるが気に入らない人は一刀両断。この映画が制作されるきっかけとなった人物である。最初から映画の趣旨に賛同し、出演者コーディネートや協力依頼、クラウドファンディングにも力を発揮してくれた。大学生と高校生の娘と暮らすシングルマザー。
【colorsFB ページ】https://www.facebook.com/BFC.Colors

 

なお、本イベントは、
SDGs「誰ひとり取り残さない」小論文コンテスト サイドイベントとしても実施します。https://nogezaka-glocal.com/dh2/

◇「ラプソディ オブ colors」ウェブサイト https://www.rhapsody-movie.com/

 

「ラプソディ オブ colors」は「横浜シネマリン」で、6/5〜6/18の連日10:00から上映されます。6/5には上映後監督の舞台挨拶があります。
https://cinemarine.co.jp/roc/

 

 

日時 5月22日(土)14:00-16:00
場所 ことぶき協働スペース
対象 自分は普通と違うところがある! と思う人すべての方
費用 無料
URL https://nogezaka-glocal.com/2021/05/18/sbm/
開催団体 バリアフリーサークルColors
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
ことぶき協働スペース
野毛坂グローカル
お申し込み・お問い合わせURL https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVQmNMHy9d69tWjymCnx8jnIcVlhKEm3ifrsiXsY26FUVpCA/viewform
イベント一覧へ戻る