ライター一覧

YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部

YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部

一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスは、横浜市内で展開されているリビングラボ活動を支援する団体です。「サーキュラーエコノミーPlus」を団体理念に掲げ、市民が主体となった産学民連携による循環型のまちづくりを推進しています。

ローカルグッド編集部

ローカルグッド編集部

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ことぶき 協働スペース

  • twitter
  • facebook
Circular Yokohama 編集部

Circular Yokohama 編集部

Circular Yokohamaは、横浜のサーキュラーエコノミー推進メディアプラットフォームです。横浜のサーキュラーエコノミーに関する情報発信・プロジェクト創出・ネットワーキングを通じて地域の課題解決、雇用創出、経済活性化を目指しています。

杉浦裕樹

杉浦裕樹

荒井優紀子

  • twitter
  • facebook

横浜市原宿地域ケアプラザ

戸塚区の南東部(原宿、小雀、影取、東俣野、深谷、俣野町)を担当している地域ケアプラザです。泉区・栄区・鎌倉市・藤沢市に接する「横浜の湘南」原宿エリア。東海道の戸塚宿と藤沢宿のちょうど中間地点の原宿は「合いの茶屋」とも呼ばれています。のどかな田園地帯と郊外ののんびりした環境はのびのび子育てが出来ます。また「横浜医療センター」を始め、地域には医療機関や高齢者の福祉施設も多く、高齢者の方もあんしんして生活出来ます。ケアプラザの目の前には国道1号線が通っており、「箱根駅伝」の時には沿道はにぎやかな応援の声があふれます。「駅伝の選手が駆け抜ける場所」一度見にいらして下さい。介護予防、子育て支援など様々な団体も活動しています

  • twitter
  • facebook
井上 豊隆

井上 豊隆

1971年生。大阪市出身。港北区在住。2015年から「地域資源を使ったおもしろ体験」による多世代交流を促す「おやともの会」の運営に参画。2016年「小市民向けオフグリッド」がテーマの太陽光発電所「おいちゃん電力」開設。地域共助や空家対策に関心。宅地建物取引士/一級建築士/JFA サッカー4級審判員

ローカルグッド編集部2

ローカルグッド編集部2