ローカルグッドニュース

プロミュージシャンによるリトミック&コンサート

プロミュージシャンによる参加型音楽イベント「0さいからのおやこリトミック&コンサート おんがくひろば」の定期開催が4月から、横浜北部エリアの4カ所で始まった。

 「おんがくひろば」は、クラシックを中心とした音楽グループ「Song & Voice」とポップスやジャズを核とするグループ「Ayaorchestra」が協力して企画しているイベント。リトミックとは、音楽を使って表現能力やコミュニケーション能力をトレーニングする音楽教育の手法で、同企画ではプロミュージシャンによるリトミックのほかコンサートも楽しめる。対象は0歳児以上の子どもがいる親子。

 昨年は単発イベントとしてクリスマスやバレンタインなどの企画としてプレ開催してきたが、今年4月からは4カ所でそれぞれ月1回定期的に開催。英語の歌やボディーパーカッションを取り入れたリトミックなど内容は会場によって異なる。会場は北山田地区センター(おんがくひろば北山田、市営地下鉄北山田駅近く)、東山田地域ケアプラザ(おんがくひろば東山田、市営地下鉄東山田駅近く)、早渕集会室(おんがくひろば早渕、市営地下鉄東山田駅近く)、創生園 青葉(おんがくひろばこどもの国、東急線こどもの国駅近く)。

 同イベント広報担当の漆原桂樹さんは「プロミュージシャンの間近でリトミックや演奏を楽しめるこの企画。音に合わせて体を動かす自分の子どもを見ることで、何を考えているのかがよくわかるようになる。子どもとのコミュニケーションを円滑にするほか、子どもの社会性や協調性も養われる」と話す。

 次回の開催は、おんがくひろば早渕=5月16日、おんがくひろばこどもの国=5月25日、おんがくひろば北山田=5月26日、おんがくひろば東山田=6月11日。参加費は1回親子2人で800円。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る