ローカルグッドニュース

YNU アーバニストスクールプログラム2021「関内にまちづくりの種をまく」が開催!

横浜国立大学をはじめとした、都市的な提点を持ちながら研究する学生と、地域で活躍をする専門家や企業人、地域の方々とともに、まちの課題を都市料学的に考察しながら、まちを豊かにする辛業や活動の社会実装のアイデアを考えます。セントラル関内エリア周辺を舞台に、4つのテーマ(ストリートデザイン・グランドデザイン・環境・防災)について創造的な実装アイデアの企画を検討します。


◆講座実施日

10/08(金)18:30〜21:00
10/09(土)14:00~16:00
10/22(金)18:30〜21:00
11/05(金)18:30~21:00
11/19(金)18:30〜21:00
12/03(金)18:30〜21:00
12/17(金)18:30~21:00

◆開催場所

関内駅前第2ビル+Zoomによるハイブリッド開催
新型コロナウィルス感染症蔓延の状況により変更の可能性があります。
※10月は大学の行動指計により主に zoom開催となります。
関内駅前第2ビル:神奈川県横浜市中区港町2-9

◆主催

横浜国立大学大学院都市イノベーション学府・研究院(IUI)
YNUアーバニストスクールプログラム実行委員会

◆お問合せ

ynu.urbanistschool@gmail.com
YNUアーパニストスクールプログラム事務局

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る