ローカルグッドニュース

YOXO BOXのYOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択

横浜市は、『イノベーション都市・横浜』を旗印に、スタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、with/afterコロナに向けた社会課題解決に挑戦するスタートアップを創出します。当プログラムは、スタートアップの成長・発展を支援するアクセラレータープログラムです。今年度は、DXや脱炭素(カーボンニュートラル)、エネルギー、ヘルスケア、オンラインサービス等の分野でコロナ時代の社会課題解決に挑戦するスタートアップを支援します。このたび、支援を実施する12者を採択しました。今後は、デジタル統括本部や温暖化対策統括本部・ヨコハマSDGsデザインセンターとも連携し、支援をスタートします。


● YOXO アクセラレータープログラムの内容

● スタートアップ成長支援拠点「YOXO BOX」 ~DX や脱炭素(カーボンニュートラル)等の分野でコロナ時代の社会課題解決に挑戦~ YOXO アクセラレータープログラム 2021 12 者を採択

● スケジュール(予定) ●

● YOXO アクセラレータープログラム 2021 支援企業

1atocos 株式会社 代表取締役社⻑:塚⽥ 真之介 (横浜市⻄区) スマホアプリに特化した CXM(ユーザーの体験の調査・改善プラッ トフォーム)「atocos CXM for App」の展開。顧客情報を推計し、 ロイヤリティ向上施策の経済性を可視化

2 株式会社 Aventino 代表取締役:⾦⼦ 章⼦ (横浜市港北区) ⼥性の薄⽑のセルフケアを⽀援するオンラインサービス「Broccoli」 の展開。定期的な質問回答や髪全体の画像撮影などにより、個別提 案(外⽤剤・栄養補助など)を受ける。

3 株式会社エナ・ストーン 代表取締役:明道 保衛 (横浜市港北区) IoT・AI 技術でエネルギー使⽤を効率化する EMS(エネルギーマネジメ ントシステム)の提供。併せて、脱炭素推進に向けて、再⽣可能エネル ギーだけで電⼒供給を⾏うマイクログリッドの制御システムも開発

4 株式会社 StockBase(学⽣) 代表取締役:関 芳実 (横浜市中区) 廃棄を削減し、循環型社会を実現する物品有効活⽤のマッチングサービ ス「StockBase」の展開。活⽤可能な物品(特に災害備蓄⾷)を抱える 企業と寄付先の最適なマッチングを実現

5 株式会社 Smart Craft 代表取締役:浮部 史也 (東京都渋⾕区・横浜市中区) 製造業向け・⽣産現場におけるデータ⼀元管理 SaaS「Smart Craft」の 開発・提供。⽣産⽇報のデジタル化や⽣産実績のデータ分析を⾃動化し、 ⽣産現場の DX 推進に寄与

6 Social Healthcare Design 株式会社 代表取締役:⻲ヶ⾕ 正信 (横浜市中区) 従業員の Well-being(幸福)を⾒える化し、動機付けを⾃動化するための システムを構築・展開。独⾃のセミナー、アプリ、サポートツールを⽤ いて従業員のパフォーマンス向上をサポート

7 タクトピクセル株式会社 代表取締役:⽟城 哲平 (横浜市中区) ⽬視確認作業を効率化するクラウドサービス型オンライン校正検版ツ ール「proofrog」の展開。デザイン・⽂書の校正作業をデジタル化し、 ⽬視確認作業の効率化を実現

8 Peaceful Morning 株式会社 代表取締役:藤澤 専之介 (横浜市中区) 「すべての社員に IT の専⾨知識を」をテーマに RPA 開発者を⽀援する 「Robo Runner」の展開。チャットサポートやメンタリング等で、RPA 開発者を育成したい企業を⽀援

9 ボトルト株式会社 代表取締役:飯⽥ 百合⼦ (横浜市⻄区) ドリンクの「中⾝だけ」を「買いたいユーザー」と「売りたい飲⾷店」 をマッチングする、マイボトル飲料専⽤事前決済プラットフォーム 「BOTLTO」の展開

10 株式会社 MeSHLIFE 代表取締役:芦沢 吉紀 (横浜市⻄区) アパレル業界のサプライチェーンにおけるトレーサビリティを可視化 する「chain」の開発。ブロックチェーン技術で、製品の製造経路を辿 り、⼯場での様々な課題解決やサステナブル社会の実現を⽬指す。

11 株式会社リサ・サーナ 代表取締役:上⽥ 暢⼦ (横浜市都筑区) ⼥性のがん患者向け⽣活⽀援 WEB サービス。⼥性がんサバイバー向け コミュニティ型 SNS「PeerRing」、患者・家族のためのレシピサイト 「kama+aid」を運営

12 LOOVIC 株式会社 代表取締役:⼭中 享 (東京都中央区・横浜市港北区)スマートシティでの「迷う・探す」を無くすマイクロモビリティサービ ス「LOOVIC」の展開。地図アプリと連動させたウェアラブルデバイス が、⽬的地まで⼿を引くように誘導

 

〈プログラムに関するお問合せ先〉 株式会社アドライト TEL03-6823-1270(平⽇ 10 時-19 時) ※本プログラムは、横浜市経済局の事業の一環として実施するものであり、関内ベンチャー企業成長支援事業共同企業 体のメンバーである株式会社アドライトが企画・運営するプログラムです。

*詳細はこちら

YOXO Accelerator Program 2021(外部サイト)

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る