ローカルグッドニュース

横浜市SDGs認証制度 “Y-SDGs” 第4回募集開始!

横浜市は、SDGs 未来都市・横浜の実現に向け、ヨコハマ SDGs デザインセンター(以下「デザインセンター」)が中心となり、身近な課題解決を世界の課題解決につなげる様々な取組を、市民・事業者との連携 により進めています。

その一環として、横浜市 SDGs 認証制度“Y-SDGs”の第4回募集を7月 27 日 (火)から開始することになりました。

 

page1image2731640592

第4回募集概要

▼募集期間
令和3年7月 27 日(火)から令和3年8月 11 日(水)まで ※申請受付数は50 件を上限とします。
申請多数の場合、期間中に募集を終了する場合がありますので、早めの申請をしましょう。
既に認証取得済みの方が、更に上位の認証取得を希望し応募する場合は、別途センターに相談をしてください。

▼応募方法
デザインセンターへの会員登録及び自己チェック登録の上、必要書類をそろえて、電子メールまたは郵送でご提出ください。

▼提出書類
・ Y-SDGs 認証申請書
・ チェックシート

▼提出先・お問合せ先
ヨコハマ SDGs デザインセンター
〒231-0015 横浜市中区尾上町3-35横浜第一有楽ビル3F
GINNOVATIONHUBYOKOHAMA 内
電話:050-3749-7415 /
E メール:contact@yokohama-sdgs.jp
HP:https://www.yokohama-sdgs.jp

【SDGs 未来都市・横浜について】
横浜市は、2018 年 6 月に国から、SDGs の達成に向けて優れた取組を行う「SDGs 未来都市」の選定を受け、横浜市の最大の強みである市民・事業所などの「市民力」との連携による横浜型「大都市モデル」の創出に向けて「ヨコハマ SDGs デザインセンター」を中心に様々な取組を進めています。

【ヨコハマ SDGs デザインセンターについて】
SDGs 未来都市・横浜の実現を目指し、自らもステークホルダーとして、課題解決に取り組む、目的志向・実践型の中間支援組織です。多様なステークホルダーのニーズ・シーズをコーディネートし、環境・経済・社会的課題の統合的解決に 向け取り組んでいます。

お問合せ先
温暖化対策統括本部 SDGs 未来都市推進課担当課長 田村 康治 Tel 045-671-2477

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る