ローカルグッドニュース

第11回関内フード&ハイカラフェスタと第3回かんないテラスが同時開催

▽第11回 関内フード&ハイカラフェスタ

関内地区の弁天通りと関内桜通り周辺を会場に、
11月3日(火・祝)に「第11回 関内フード&ハイカラフェスタ」が開催されます。
主催は関内まちづくり振興会(横浜市中区相生町3)。

地元飲食店(31店舗)は、関内の屋外に机や椅子を設置し、来場者をおもてなし。
無病息災の厄除け祈願や、経済の活性を願い、
横濱中華学院校友會の獅子舞や吉田町のジャズ、大道芸等が実施され、空間を彩ります。

交通系アプリ『my route』のブースでは子ども免許証等がもらえるイベントや、
格闘技団体パンクラスと街がコラボし、
プロレスラーのランボー川村さんと芸人TKO木下による男気5案勝負も見どころです。

 

▽第3回かんないテラス みんなのワイワイテラス

コロナ禍による関内エリアの飲食店支援や街中の居場所づくりとして、
地元町内会、関内まちづくり振興会、デザイン事務所オンデザインパートナーズらで、
結成された実行委員会との同時共催で、関内桜通りでは、
「第3回かんないテラス みんなのワイワイテラス」を実施。

テラス席や芝生エリアを設け、ライブやトークイベントも行われます。

 

 

今年度のイベントテーマは「距離は適度に、心は近くに」。

・『経済活性』
・『賑わいの創出』
・『コミュニティの形成』

を大事に、新しい生活様式を含むイベントの形を市民とともにつくりあげます。
開催時間は11時~16時30分(かんないテラスは17時まで)。雨天決行、荒天中止。

 

▽詳細はこちら

関内フード&ハイカラフェスタ

みんなのワイワイテラス @「かんないテラス」

ライター紹介

編集者、クリエイティブ・ディレクター、地図制作者。デザインチームSUMOGREE主宰。公共の福祉や人権への関心から、ことぶき協働スペース(NPO法人コミュニティデザイン・ラボ)スタッフに。YADOKARI株式会社やCircular Yokohama編集部(株式会社ハーチ)に参画。横浜トリエンナーレ2020に「刷音」で参加。地域活動に横須賀市汐入宮元青年会総務、川崎中島広報企画室副代表を務める。新型コロナウイルスに向き合う公民連携プラットフォーム「 #おたがいハマ」ではよくしゃべる縁の下の力持ちを目指して奔走。

facebook twitter
ニュース一覧へ戻る