ローカルグッドニュース

まちづくりの経験を生かせる! 市民委員を募集 

横浜市は今回、「横浜市地域まちづくり推進委員会」を2名と「ヨコハマ市民まち普請事業部会市民委員」を2名、計4名を募集します。2年の任期ごとに募集をしており今回で9回目の募集となります。

「横浜市地域まちづくり推進委員会」と「ヨコハマ市民まち普請事業部会」は、横浜市地域まちづくり推進条例に基づき、市民と市が協働して安全で快適な魅力あるまちを実現するために設置した委員会です。

「横浜市地域まちづくり推進委員会」では、地域で考えたまちづくりのプランやルールがより良いものとなるようにアドバイスや意見交換をします。

「ヨコハマ市民まち普請事業部会」では、ヨコハマ市民まち普請事業で行われる2段階のコンテストの審査を行います。

市民委員への応募資格は、満20歳以上で横浜市内に在住、在勤、在学の方で、任期中(令和3年4月1日~令和5年3月31日)の委員会または部会に出席でき、地域まちづくりの活動等に理解及び関心のある人が対象です。市民職員による市民委員選考委員会の委員会によって、申込書・作文による書類選考の1次選考と個人面接の2次選考によって選考されます。選考では、地域まちづくりに関する基本的知識や共感性、協調力などが見られます。

前回の募集では、20代から80代まで、学⽣の⽅や実際にまちづくりの経験をされた⽅、ボランティアや⾃治会等の活動に参加されている⽅等の様々なバックグラウンドをお持ちの⽅から応募がありました。

市民委員の募集について横浜市都市整備局地域まちづくり課は「市⺠活動の実践者として、市内の各地域で考えられたまちづくりのプラン・ルールや施設整備の提案が、地域の中で実現可能なより良いものとなるようアドバイスいただくことを期待しています。」とのことです。

 

【応募方法】

申込書と作文に必要事項を記入のうえ、送付先まで郵便またはEメールで送信。

応募期間:10月1日から11月30日まで

申込書の入手方法:こちらから

作文テーマ:「あなたの経験から見た地域まちづくりの課題と今後の展望、その解決策」(1000文字程度)

送付先:

〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10

横浜市都市整備局地域まちづくり課「市民委員受付係」

Eメール:tb-shimin@city.yokohama.jp

 

ライター紹介

ニュース一覧へ戻る