ローカルグッドニュース

【募集】つづきジュニア記者12期生〜まちの魅力を取材し、発信してみませんか?〜:3月20日締め切り

横浜開港150周年・都筑区制15周年の節目にあたる平成21年に、「つづきジュニア編集局」が始動しました。ジュニア記者が、子どもの目線と力をフルに活かして、横浜と都筑の魅力を取材して、記事を書いてきました。都筑区役所とNPO法人ミニシティ・プラスが協働で、東京都市大学環境情報学部中村研究室の協力を得て運営しています。

つづきジュニア編集局では、12期生の記者を募集しています。

あなたもジュニア記者になってまちの魅力を取材し、発信してみませんか?

3月20日締め切りです!

年間を通しての保険等の費用で登録料として1000円かかります。

応募資格
・2020年4月時点で小学5年生から高校生の方。
・約1年間の任期の活動ができる方
・パソコンでメールのやりとりができる方(保護者の代行OKです)
※都筑区在住である必要はありませんが、取材は都筑区が中心となります。

応募方法
・希望者は

2020年4月時点の学年(学校にいっていれば学校名)、お名前、電話番号、住所、意気込みを書いて下記までお送りください。

こちらからの返信が受け取れるようにメール設定をお願いします。
送り先:minicityplus@gmail.com

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る