ローカルグッドニュース

10月16 〜18日開催 不登校・ひきこもり集中相談会

K2インターナショナルグループ(横浜市磯子区東町9)は横浜赤レンガ倉庫1号館2階で10月16日から18日までの3日間、生きづらさを抱えるこども、若者のための総合相談会「不登校・ひきこもり集中相談会(無料)赤レンガbyK2」を開催します。

0601除草 2015.6.14  K2ハウス集合写真

K2インターナショナルグループ(横浜市磯子区東町9)は、横浜で1989年から活動をしてきた民間の若者支援団体です。オルタナティブ留学やお好み焼きころんぶすなどの働く場作り、湘南若者サポートステーションの受託運営、共同生活事業のほか子育て支援・学童保育、障がいを抱えた若者たちの生活・就労支援など様々な事業を通し、不登校・ひきこもり・発達課題など生きづらさを抱える子ども達・若者達の自立就労を支援し、ともに生きる場を作ってきました。

「不登校・ひきこもり集中相談会(無料)赤レンガbyK2」では、K2グループの相談員が集結し、不登校から不就労、発達障害や福祉支援の手続き、活用できる公的サービスの紹介など、こども・若者に関わる様々な相談に対応します。

不登校の相談は青少年相談センターや親の会、就労の相談は「若者サポートステーション」など、若者支援の窓口にはさまざまな相談機関がありますが、どの施設がマッチするのか明確にわからないケースもあります。K2インターナショナルグループには、元当事者である若者や家族も多数いるため、実践的なアドバイスが提供できることが強みとなっています。

K2インターナショナルグループの岩本真実さんは「当事者だけではなく、ご家族や支援者の方にも具体的な相談に来ていただければと思います。K2の強みは相談の先の多様なプログラムや場を持っている事、また地域とのつながりがあることです。本人が動き出さないからと諦めず、ぜひ相談にきてください。」と話しています。

同相談会と同時開催されるセミナーは、16日は支援者向け、17日は保護者・家族向け、18日は当事者向け。最終日の一部を除き、10時から12時、13時から15時、16時から17時の3部制。相談ブースは、3日間とも10時から18時(16時最終受付)。詳細はホームページから。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る