ローカルグッドニュース

アジアを代表する舞台芸術プラットフォーム「YPAM-横浜国際舞台芸術ミーティング-2021」が開催中!

文化芸術創造都市の取組の一環として毎年開催されてきた、同時代の演劇やダンスなどの国内外の舞台芸術関係者が集う、アジアを代表する国際的プラットフォーム「TPAMティーパム(国際舞台芸術ミーティングin 横浜)」が、今年から「YPAMワイパム(横浜国際舞台芸術ミーティング)」(※)として、12月1日から19日、横浜都心臨海部の各所で開催中です。

野心的な作品が並ぶ公演プログラムの上演・配信、国内外の舞台芸術のプロフェッショナルが参画する情報交換・交流プログラム、横浜の芸術文化団体との連携公演、劇団関係者の公募による多様なライブプログラムの上演等を通じ、コロナ禍を経て新たな体制で、地域との一層の連携強化と国際的芸術交流の進展を図り、文化芸術創造都市・横浜の都市ブランド向上につなげます。


これまでのYPAMのあゆみ

1995年 TPAM(芸術見本市)として東京で開始
2011年 東京から横浜へ会場を移し、「TPAM(国際舞台芸術ミーティングin 横浜)」に改称
2015年 アジア・フォーカスを強化、アジアとの共同制作に参画
2021年 横浜開催から10年の節目を機に、国際的な舞台芸術プラットフォームをさらに横浜に根付かせるた、市共催により、「YPAM(横浜国際舞台芸術ミーティング)」として新たにスタート。フリンジセンターの開設や交流プログラムのハイブリッド化を開始。

  1. 開催概要
    【開催期間】令和3年12月1日(水)~19日(日)
    【開催場所】KAAT神奈川芸術劇場、BankART KAIKO 他
    【実施体制】主催:横浜国際舞台芸術ミーティング2021実行委員会
    (公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、
    特定非営利活動法人国際舞台芸術交流センター)
    共催:横浜市文化観光局
    助成:公益財団法人セゾン文化財団、リコー社会貢献クラブ・FreeWill
    協力:BankART1929、特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
    後援:外務省、神奈川県、国際交流基金、公益社団法人全国公立文化施設協会
    https://ypam.jp
  2. 実施内容(※詳細はYPAM事務局ニュースリリース及びウェブサイトをご覧ください)
    1. 主催公演プログラム(YPAMディレクション)
      世界の舞台芸術の最新動向を反映する、舞台芸術関係者の議論を触発する実験的な上演により、横浜発の作品発信の場として展開します。今回は、第1回TPAMの公演プログラムを飾った劇団態変たいへんが、四半世紀を経て、最新三部作「さ迷える愛・序破急」を一挙上演します。この他にも2つの演目があります。
    2. 交流プログラム(YPAMエクスチェンジ)
      舞台芸術に取り組むプロフェッショナルのためのミーティングやディスカッション等の交流プログラムは、新型コロナウイルス感染症による世界情勢の変化を受けて、来場とオンラインのハイブリッドで実施します。
    3. YPAM連携プログラム
      横浜の芸術文化団体(KAAT神奈川芸術劇場、Dance Base Yokohama、横浜赤レンガ倉庫1号館)との特別協力による公演プログラムをそれぞれ実施します。
    4. 公募参加プログラム(YPAMフリンジ)
      会期中は、横浜(一部東京)エリアの劇場等で、自由で多様なライブ・パフォーマンスプログラム公演が41件実施されます。今回から新たに黄金こがねスタジオ内に開設された「YPAMフリンジセンター」(横浜市中区黄金町2-7先 黄金スタジオC)は、会期中は毎日、各種プログラム情報の紹介・情報交換、観客とアーティストとの交流等の場として営業します。

 

◆お問合せ先
〔開催支援に関すること〕
文化観光局創造都市推進課長 田中 昌史 TEL 045-671-3425〔YPAM2021に関すること〕
YPAM事務局 広報担当 雨宮あめみや士郎 TEL 045-264-6514

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る