ローカルグッドニュース

第4期とつかハートプラン(戸塚区地域福祉保健計画)を策定しました!

地域住民、事業者、公的機関が福祉保健などの地域課題の解決に協働して取り組み、身近な地域の支え合いの仕組みづくりを進める計画として、「第4期とつかハートプラン(戸塚区地域福祉保健計画)」(計画期間:2021(令和3)年度から 2025(令和7)年度)を策定しました。


 

◆第4期計画の方向性

<基本理念> 誰もが安心して心豊かに暮らすことのできる地域社会の実現

基本目標1 支えあいと助けあいのあるまち

<目指す姿>
■誰もが地域の一員として、日頃のあいさつや声かけなどで顔の見える関係を築き、身近なところで支えあい助けあいができる、お互いさまの関係づくりが進んでいます。
■妊娠期からの切れ目のない子育ての支援や介護者等が安心できる仕組みが整っています。

基本目標2 みんながふれあう場のあるまち

<目指す姿>
■子どもから高齢者までが気軽に集える居場所づくりや、様々な交流ができる場や機会、趣味や特技を生かした活動の仲間づくりなどが、様々なところで広がっています。

基本目標3 安全・安心、人にやさしいまち

<目指す姿>
■災害や防犯への備え、地域での自助・共助の意識が高まっています。
■子どもや高齢者、障害者などの権利が守られ、社会的支援が必要な人も安心して暮らせる地域づくりが進んでいます。

基本目標4いつまでも元気で健やかに暮らせるまち

<目指す姿>
■健康づくりや介護予防に気軽に参加することで、地域での活動を継続できる人が増えています。
■医療や介護が必要な人に支援や情報が届き、医療・保健・福祉の連携が進んでいます。

 

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る