ローカルグッドニュース

横浜市はエスカレーター「歩かず立ち止まろう」キャンペーンに参加します!

お客さまに駅等のエスカレーターを安全にご利用いただくために、令和3年10月1日(金)から、 全国の鉄道事業者 51社局、4団体や空港施設、商業施設、自治体と共同で、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーンを実施します。

横浜市では交通局、道路局及び健康福祉局の3局合同で本キャンペーンを実施します。

エスカレーターの歩行は転倒などの危険があるだけでなく、歩行用に片側をあける習慣は、左右い ずれかの手すりにしかつかまることのできないお客さまにとって危険な事故につながる場合もありま す。全てのお客さまが安心してエスカレーターを利用できるよう「歩かずに立ち止まろう」「手すりにつかまろう」等の呼びかけを実施します。


◆概要

1 キャンペーン期間

令和3年10月1日(金)~10月31 日(日)

2 実施事業者
全国鉄道事業者 51 社局、空港施設、商業施設、 (一社)日本民営鉄道協会、(一社)日本地下鉄協会、 (一社)日本エレベーター協会、(公社)東京都理学療法士協会、 横浜市、埼玉県、神奈川県、福岡県、さいたま市、千葉市、川崎市、相模原市

3 後援 国土交通省、消費者庁

4 キャンペーン内容 ポスターの掲出等

5 各局の主な取組
交通局 市営地下鉄駅構内でのポスター掲出
道路局 道路局所管エスカレーターでのポスター掲出 健康福祉局 市庁舎デジタルサイネージでのポスター放映

 

◆ポスターデザイン

page4image1084740064

この発表は、上記実施事業者との共同発表です。(共同プレス版は別紙参照)

 

◆お問合せ先

(市営地下鉄駅エスカレーターに関すること)
交通局 高速鉄道本部 営業課長 入江 洋二郎 Tel 045-671-3137

(道路局所管エスカレーターに関すること)
道路局 道路部 施設課バリアフリー対策等担当課長 松本 英之 Tel 045-671-3559

(エスカレーター安全利用の取組全般に関すること)
健康福祉局 福祉保健課 福祉保健センター担当課長 江塚 直也 Tel 045-671-3563

page1image1652725888page1image1652726176

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る