ローカルグッドニュース

1月10日(土)開催:第4回OICHIビジネスアワード

特定非営利活動法人協同労働協会OICHI(横浜市青葉区荏田町182)は1月10日(土)、中区関内にあるシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」(横浜市中区相生町3)で、「第4回OICHIビジネスアワード」を開催します。

交流会・起業相談会・ワークショップなどを通じて起業を支援する「OICHI(オイチ)」で活動してきた4組の会員が、お土産プロジェクト事業・就労支援事業・3Dプリンターでモノ作り事業・理容業のビジネスプランを発表し、アワードを決定します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1部 『脱学校の社会』から始まる起業家の時代 45分 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

講師紹介:江森克治さん

【プロフィール】 

NPO 法人横浜スタンダード推進協議会理事長 
横浜生まれの横浜育ち。早稲田大学商学部卒業後、三菱電機株式会社を経て家業である協進印刷に入社。デザイン部門やアスクル代理店の立ち上げ業務、飲食店のチェーン化コンサルティング業務などを経験し2005年に代表取締役就任。本業の傍ら青年会議所、NPO 、業界団体などの外部団体に所属し、CSR の普及推進やまちづくり活動にも参加している。


【講演内容】

オーストリアの哲学者イヴァン・イリイチは1970年に上梓した『脱学校の社会』の中で、「学校という制度」が自ら学ぶという本来の行動を阻害する要因になっていることを指摘し、同じように「制度によるサービス」が私たちを物事の本来的な意味から遠ざけてしまうことを「学校化」と称して、近代社会の「学校化」を危惧していました。

『脱学校の社会』から45年が経過した現在、イリイチの危惧は現実のものになっているように思います。偏差値の高い学校に進学し、名の通った大企業に就職することが人生の成功であり、幸福であるという幻想が、いまだに根強く信じられています。

「制度」から離れ、自らの力で社会の荒波を乗り越えて行く決意をした起業家は、まさにイリイチのいう「脱学校化」の実践者といえるのではないでしょうか。日本の近代を振り返りつつ、これからの経済人のあり方、企業のあり方について考えていきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2部:ビジネスプラン発表会 80分 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
当会員による先進的、且つ、社会性の高い プレゼン発表 

────────────────────────────── 
1.「たまプラーザ発横浜お土産プロジェクト」 発表者 櫻井 友子さん
────────────────────────────── 
今回の商品のコンセプトは「みんなでつくり、みんなで育てる横浜みやげ」ということで、横浜市内に住んでいる横浜に愛着を持っている市民すべてがターゲットです。
すべての原材料を横浜市内産にすることを目指して横浜市内の農家さんにも協力を呼びかけ、販売協力者も募っていきます。
このコンセプト自体がストーリーを生み出し、関わった人たちから口コミが起こり、横浜市民全体に市場が広がっていくこと目指していきます。

────────────────────────────── 
2.「横浜北部の企業を元気にする地域密着型就労支援」 発表者 堤 由里恵さん
────────────────────────────── 
地域に特化した就職情報サイトを立ち上げ、北部の企業とそこで働きたい人を登録。会社のきめ細かい情報をサイト上で提供し雇用
に繋げる。求人票には会社の雰囲気やキャリアアップ、将来性など就労希望者が知りたい情報や企業が求める人材など従来の求人票では知り得なかった情報を載せることでミスマッチを防ぐ。
雇用を通して地域活性化に貢献できるサービスを提供します。

────────────────────────────── 
3.「デスクワーカーを支援する製品の開発」 発表者 森田 浩史さん
────────────────────────────── 
日本の国力が落ちていると言われて久しいですがそれは単に世界を魅了する商品やサービスを創り出せなくなったことが原因だと思っています。
魅力的な商品を創り出すために、働く人たちの創造性を刺激し生産性を向上させることが必要ですがそれはつまり、働く人たちが自分の能力を発揮して、イキイキと仕事に取り組めることと同じです。
この事業はデスクワーカーの創造性を刺激し、生産性を向上させるための製品やサービスを開発し彼らがワクワクしながら知的生産活動に励む世界を作り出すことを目指します。

────────────────────────────── 
4.「理容で癒し」 発表者 瀧坪 賢一さん
────────────────────────────── 
女性も理容を利用するメリットが得られることをご存知ですか!
美容になくて理容にあるもの。それは顔剃りです。
ブライダルやパーティなど人前に出る際にシェービンすることにより、ファンデーションのノリが良くなり、肌のキメが整う効果があるんです。
もちろん男性はよりカッコよく!
髪を切るのみにとどまらない「癒し」を主眼としたヘアサロン展開。一般通念としての理容サービスを高付加価値に高めたサービスによりQOL(クォリティオブライフ)に沿った豊かな文化的生活の提案をさせて頂きます。


※変更の可能性あり 


<審査委員> 予定審査委員

委員長  江森克治(NPO法人横浜スタンダード推進協議会理事長) 
委 員  河村正一(税理士:㈲フリーウェイ 代表取締役) 
委 員  矢萩大輔 (社会保険労務士:㈲人事・労務 代表取締役) 
委 員  柴田仁夫(中小企業診断士) 
委 員  関口昌幸(横浜市政策局)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第3部:立食形式の交流会 70分 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
ジャズの生演奏やさくら工房さまの食事などの楽しい交流会です。もちろんお酒もご用意しております。
横浜市関係者・経営者・ 起業家・起業 希望者など多くの方が集まり、交流を 楽しみます。 


申込みはコチラ
⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ca3c99a331673
※事前振込制になります



主催:NPO法人協同労働協会OICHI
協力:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

日時:2015年1月10日(土)13時30分~17時30分(受付13時10分)
会場:さくらWORKS<関内>
〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
定員:70名を予定しています。
費用:会員3.500円
一般4.500円
申込みはこちら
⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ca3c99a331673
※事前振込制になります
問い合わせ:info@oichi.org

facebookでの参加表明はこちら
⇒ https://www.facebook.com/events/296141250575313/

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る