ローカルグッドニュース

地産地消ビジネス創出支援事業開始 !

横浜市では、活力ある都市農業を未来へつなぐため、市内産農畜産物を活用して地産地消に貢献する事業を市内で展開する地産地消ビジネスを検討中の事業者を対象に「地産地消ビジネス創出支援事業」を実施します。
支援内容は、「育成プログラム」と「補助プログラム」の2つのプログラムにより構成されています。
育成プログラムに位置づける今回の「育成講座」は、事業者が考えるプランを6次産業や創業支援のプランナーたちが、持続可能な事業展開が可能となるようプラン作りの手助けをします。
横浜の農を生かした新たなブランドづくり、市内産農畜産物の加工・販売などの事業化を考えている方には、最適な機会となります。最終回の審査会で審査員より高い評価が得られたプランに対し、補助も予定されています。

 

■募集対象:
地産地消に携わるビジネスへの参入、新規創業を考えている事業者、新規創業者、中小企業および特定非営利法人
■育成講座の受講募集期間:
2015年1月9日(金)まで(必着)
※受講決定通知は1月20日ごろを予定しています。
■募集人数:10名(応募多数の場合は選考にて決定します)
■応募方法:指定の書類を郵送、持参またはEメールにて提出
■申 込 先:横浜市環境創造局農業振興課

TEL:045-671-2638 FAX:045-664-4425
E-mail: ks-tisantisho-news@city.yokohama.jp

 

■育成講座について

全5回の育成講座でビジネスプランのブラッシュアップを手助けします。
各回の講座内容、講師のプロフィール、支援対象となるビジネスプランの要件、ビジネスプランを提出できる事業者の要件等の詳細はリーフレットをご確認ください。
※受講に当たっては、応募時に市の定めた必要書類を提出していただきます。

 

育成講座の内容等、詳細は事業紹介リーフレットをご覧ください。→事業紹介リーフレット

応募に必要な書類は横浜市のHPからダウンロードしてください。
→地産地消ビジネス創出支援事業に関するHPへ

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る