ローカルグッドニュース

旭区の特別養護老人ホーム「今宿ホーム」に商店街のお店が出張-わくわく商店街!

重度の要介護高齢者の入所施設である特別養護老人ホーム「今宿ホーム」(横浜市旭区今宿1-5-1)が11月13日(木)、地元の旭区商店会連合会の協力を得て「わくわく商店街」を開催します。 わくわく商店街」は、1人では外出が難しく、買い物をする楽しみをなかなか味わうことができない入居者の方々に、少しでも快適な生活を送っていただくための取組として、2013年3月に始まり今回で4回目の開催。 今回は、旭区商店会連合会の協力を得て、連合会に加入する食料品店5店舗、衣料品店1店舗の合計6店舗が今宿ホーム」に出張し、洋菓子・和菓子、果物、総菜、韓国料理などを販売します。 商店街ならではの福引きや、旭区のキャラクター「あさひくん」グッズの販売も予定されています。   日時:2014年11月13日(木)14時00分から16時00分 場所:特別養護老人ホーム「今宿ホーム」(横浜市旭区今宿1-5-1) http://www.keiyukai.org/   <参考情報> 旭区は人口248,560人。65 歳以上人口は66,551人 で人口あたりの人数では18区で1位(H26.1.1 現在)。旭区内には横浜市内で最も多い19の特別養護老人ホーム施設があります。 わくわく商店街 特別養護老人ホームとは 特別養護老人ホームは寝たきり又は認知症のために常に介護を必要とする人で、在宅で介護を受けることが難しい人のための入所施設です。 入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行います。 地域密着型特別養護老人ホーム(小規模の特別養護老人ホーム)は、定員29人以下の小規模で運営されます。少人数の入所者に対し、従来の特別養護老人ホームと同じ、施設サービスが提供されます。 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/shisetu/tokuyou.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る