ローカルグッドニュース

横浜で「ITフォーラム」開催

10月23日(木)14時半から、ホテル横浜キャメロット(横浜市西区北幸1)で、オープンデータの利活用をテーマにした「ITフォーラム2014」が開催されます。

近年、国や自治体が保有するデータを公開しそれらを活用する「オープンデータ」 が注目されています。
「行政の透明性・信頼性の向上」、「国民参加・官民協働の推進」、「経済の活性化・行政の効率化」が三位一体で進むことを期待し、政府・省庁、各自治体がオープンデータ活用を推進しています。
国や自治体が保有する公共データを利活用するためには、当然ながらこれらを加工する必要があり、その為にはアプリケーションやWEBシステム、またはそれらを運用するシステムインフラも必要となることから、IT事業者の重要性が今後益々高まります。

この分野では自らニーズを収集し、または考え、幅広い経済活動の活性化に資するシステムやアプリケーションを構築し、これまでにないより優れたサービスを提供していくことが可能です。
オープンデータの流れはまだ始まったばかりです。これらは会社の規模に関わらず、アイディアとチャレンジ精神さえあればトライできる絶好の環境と捉えることが出来ます。

この好機に、横浜市を始めとし先行企業各社のお話しを参考にすることで、これからのビジネス創成や事業活性化の一助となればとの期待をこめられています。

 

日時:2014年10月23日(木)
   (1)14時30分~18時00分 フォーラム
(218時15分~19時45分 懇親会

会場:ホテル横浜キャメロットジャパン 4階 フェアウインド1・2
(神奈川県横浜市西区北幸1-11-3)
アクセス:横浜駅西口ダイアモンド地下街南12番出口すぐ
 

内容:

    (1)1430分~1445分 開催挨拶
神奈川県情報サービス産業協会会長 常山 勝彦
横浜市経済局 成長戦略推進部成長産業振興課長 高橋 功

(2)1445分~1545分 第1部講演
テーマ「オープンデータの活用による横浜経済の活性化」
講演者 横浜市政策局 政策部政策課担当係長 関口 昌幸

(3)15時50分~16時50分 第2部講演
テーマ「オープンデータ、オープン・イノベーションと
マイクロソフトの取り組み」
講演者 日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクタ―統括本部
本部長代理 田島 定尚

(4)16時50分~17時00分 休憩

(5)17時00分~18時00分 第3部講演
テーマ「オープンデータが創る社会と未来のビジネス」
講演者 株式会社jig.jp(ジグジェイピー) 代表取締役社長 福野 泰介

(6)18時15分~19時45分 懇親会(希望者のみ)

4 参 加 費
   無料(ただし、懇親会参加の場合は7,000円かかります。) 

 5 お申込み  
   下記の神奈川県情報サービス産業協会のホームページよりお申込みください。
https://www.kia.or.jp/MAKE_JIMU/doc/event_detail/4526.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る