ローカルグッドニュース

「健康寿命日本一」を目指して

団塊の世代が 75 歳を超える 2025 年には、横浜市の高齢者は、約 100 万人に達すると見込まれています。

横浜市では、活力ある超高齢社会を築くため、多くの市民の皆様が、気軽に楽しみながら、継続して健康づくりに取り組んでいけるよう、「よこはまウォーキングポイント事業」を 11 月から開始し、「健康寿命日本一」を目指す。

9月1日から、参加申込の受付をスタート。

 

詳しくは、「よこはまウォーキングポイント事業」のHPまで。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る