ローカルグッドニュース

あざみ野・大倉山で社会復帰目指す女性のための職場実習企画紹介

女性の社会復帰支援を行っているウーマンネットアカデミー&コンサルティング(横浜市港北区大倉山1)は7月29日・8月1日、「ブランクのあるママ&女性のための職場実習説明会」を横浜市内の2カ所で開催する。

 女性起業家や休職中の女性向けにITやWEBのセミナーを提供している同団体。今年から人材派遣サービスのパソナ(東京都千代田区)が展開している中小企業新戦力発掘プロジェクトに協力している。

 同プロジェクトは出産や子育てによって離職した女性などを対象に職場実習を提供するもの。職場実習希望者はパソナに登録後、規定の労働時間(1日4時間、週3日、2週間以上)で日額5,000円~7,000円の「技能習得支援助成金」が受け取れる(最長3カ月、現在離職中で同一企業での1年以上の就業経験がある方が対象)。同団体は説明会のコーディネートのほか、当日は仕事と家庭の両立について講演を行う。

 同団体の丸山恵子代表は「女性の社会復帰がなかなか難しい昨今。働きたいけど自分では探せない、社会と関わりを持ちたいという方々に、この機会にお話を聞いていただけたら」と話す。

 開催場所は7月29日(アートフォーラムあざみ野男女参画センター会議室3)、8月1日(大倉山記念館第6集会室)。開催時間は10時~12時。参加無料。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る