イベント

とつかフューチャーセッション 第3回テーマ:介護 ~対話で知ろう、これからの介護~

~対話で知ろう、これからの介護~

5月30日(火)に「介護」をテーマにした、講座とワークショップが開かれます。主催は、NPO法人こまちぷらす。

 

少子高齢化、 生産人口の減少、 子育てや介護の孤立化。
今、複雑な社会的課題を当事者、支援者、企業、行政、共に解決していくことが求められています。

本イベントは、立場の違いを超えて人々が集い、社会的課題を様々な角度で見つめ、対話し、協業する場を継続的につくるために立ち上げられた「とつかフューチャーセッション」の第3回目のイベント。ミニ講座、ミニワークショップを通して、それぞれの立場から、「介護」の課題を考え、「自分は何ができるか」、「みんなで何ができるか」を 一緒に探しませんか?

【内容】
◎ミニ講座
スピーカー:慶應義塾大学 総合政策学部准教授 井庭 崇(いば たかし)氏
タイトル:「未来をつくる対話~地域、組織、教育における創造的な問題解消~」

◎ミニワークショップ
「3枚の葉っぱ」地域の介護に関する声を集め、可視化したカードを使ったワークショップ

 

介護って、いつかは必要。
けれど、目の前の子育てにいつもいっぱいで、
介護について考える機会がない。
介護って必要になったとき、どうしたらよいのだろう。

親の介護のこと、
自分の介護のこと、
障がいをもつわが子の介護のこと、
近所でよく見るおじいさん、おばあさんのこと。

こんな漠然とした気がかりを抱えながら子育てをしているママ達。

そんな声をアンケートであつめながら、
とつかの介護について、
支援関係者、行政、企業の皆さまを交え、
異なる視点から対話をし、
介護の今を知り、これからの介護をともに考える。

そんなセッションです。

お子様連れ大歓迎です。

 

※本事業は日本財団の助成事業の一環で、NPO法人CRファクトリーと共に、「地域の居場所づくりと参画のデザイン」の研究実践事業として行っております。

日時 2017年5月30日(火)10:00~12:30
※交流会12:30~13:30
場所 戸塚区総合庁舎3F多目的ホール(横浜市戸塚区戸塚町16-17)
http://www.city.yokohama.lg.jp/totsuka/osirase/accessmap.html
対象 地域のみなさま・支援関係者・行政・企業・学生  定員50名
※お子様連れ可
費用 【参加費】1,000円(税込)
※交流会500円 事前にお申し込みください。
URL http://kokucheese.com/event/index/461511/
開催団体 NPO法人こまちぷらす
お申し込み・お問い合わせ お問合せe-mail tsunagari@comachiplus.org
TEL 045-443-6700(日祝を除く10:00~17:00)
主催 NPO法人こまちぷらす つながりデザイン事務局担当 多田(ただ)・守家(もりや)
イベント一覧へ戻る