ローカルグッドサポーター交流会が2017年9月26日に、泰生ポーチ(中区相生町)で開催されました。

https://www.facebook.com/events/513478765664629/

主催するNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボメンバーを含めて16人が参加し、それぞれ横浜への思いや、自分が地域に対して仕掛けたい課題解決プロジェクトなどを語り合いました。
わたくし、宮島真希子はずっと「Goodって何なのだろう?」ってこの数年考えてきました。

ようやく自分で納得がいく考えに至ったのですが、それは「なにがグッドなのかをどんな瞬間も問い続け、試し続けるプロセス」ということです。

また、LOCAL GOOD サポーターというつながりが「システムとしてのローカルグッドをサポートする」のではなくて、「ローカルグッドを志向・試行している方々同士の支え合いの仕組みとして捉えられたら」と思ったのは、みなさんのまっすぐな言葉を聞くことができたからだと思います。

参加した皆様、もしよろしければコメントを入れていただけたら有り難いです!どうぞよろしくお願いします。

 

みんなの声へ戻る