子ども・若者

育児や学校教育、就労支援などの子ども・若者、その保護者や学校に関わるコンテンツです。

困難な課題を複合的に抱えながら、社会に居場所がどこにもなく、つらい日々を送っている子どもや若者が増えています。例えば、経済的に困窮しているうえにネグレクトで不登校状態にある子どもたちや、本人に発達障害や精神疾患の疑いがあるにも関わらず、親も精神疾患であるため、家族の支援が受けられない無業の若者などのケースです。

昨今の子どもや若者たちが抱える課題がどれだけ深刻で、これまでの公共的支援の仕組みでは対応できなくなりつつあるということについては、学校教育や区福祉保健センター、児童相談所や若者就労支援等の各々の現場で、子どもや若者たちと日々接している者ならば、肌で感じているはずです。

このプラットフォームは、このような困難を抱える子供・若者たちと地域で共に生きる場を創っていくため、一昨年から横浜市大を拠点にゆるやかな研究会を続けてきた、NPOスタッフや教員、ソーシャルワーカーや若者支援者が母体となり、結成されました。横浜市立大学の高橋寛人教授と影山摩子弥教授が呼びかけ人となり、困難な課題を複合的に抱える子どもや若者たちに対して、社会全体でどのようなセーフティネットを築いていくべきかということをテーマに活動します。

特に「学校と地域の連携による居場所づくり」、「教育と福祉と雇用の包括的な取組」などをテーマに当事者及び現場の支援者の目線で検討し、フューチャーセッションなどを通じて対話を進め、具体的なアクションへと結びつけ、そして政策提言を行います。

このプラットフォーム参加希望者は次のページからご登録ください。FACEBOOK「子・若の部屋」

3/8 サステナブル・ブランド国際会議2019 横浜シンポジウム

運営ボランティアとして参加できる「ユース・アクティビティ・プログラム」も同時募集

日時:

1. サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム ・2019年3月8日(金)13:00~16:30(受付12:30~) 2. ユース・アクティビティ・プログラム ・2019年 3⽉ 5⽇(⽕)前⽇準備(15:00〜19:00)予定 ・2019年 3⽉ 6⽇(⽔)サステナブル・ブランド国際会議 2019 東京 初⽇ (8:00〜20:00) 運営ボランティアとして参加 ・2019年 3⽉ 7⽇(⽊)サステナブル・ブランド国際会議 2019 東京 2⽇⽬ ⼀般参加者として参加 ・2019年 3⽉ 8⽇(⾦)サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム スタッフとして参加 (セッション、交流会出席可)

場所:

1. サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム ・横浜シンポジア(横浜市中区山下町2産業貿易センタービル9F) みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口(情文センター)から徒歩3分 JR根岸線、市営地下鉄「関内駅」から徒歩15分 JR根岸線「石川町駅」から徒歩15分 2. ユース・アクティビティ・プログラム ・3⽉5⽇―7⽇ ヒルトン東京お台場 〒135-8625 東京都港区台場1-9-1 ・3⽉8⽇ 横浜シンポジア 〒231-0023 神奈川県横浜市中区⼭下町2産業貿易センタービル 9F

ヨコハマ市民大学
1 2 3 4 5 6 29