横浜市

横浜の3つの課題

2010国勢調査の結果を見ると、2005年から2010年までの5年間で、市民生活のあり様や社会の構造がドラスチックに変化したことが、数字によって、くっきりと浮かび上がる形になっている。

横浜市の人口は、まだ減り始めてはいない。しかし、都市として抱え始めている課題は、例えば、生産年齢人口の減少や世帯の縮小(家族機能のスリム化)、空き家・空き店舗の増加など超高齢・人口減少社会の課題そのものだ。

そこで、ここでは、まず、取組むべき超高齢・人口減少社会の課題とは、一体、何かと言う事を、今一度、確認してみよう。 続きはこちら

 

コミュニティ経済とは?

ここでは、「ローカルグット」のエンジンとなるコミュニティ活動の活性化の方向性を「コミュニティ経済」という視点から考えてみよう。 続きはこちら

3/8 サステナブル・ブランド国際会議2019 横浜シンポジウム

運営ボランティアとして参加できる「ユース・アクティビティ・プログラム」も同時募集

日時:

1. サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム ・2019年3月8日(金)13:00~16:30(受付12:30~) 2. ユース・アクティビティ・プログラム ・2019年 3⽉ 5⽇(⽕)前⽇準備(15:00〜19:00)予定 ・2019年 3⽉ 6⽇(⽔)サステナブル・ブランド国際会議 2019 東京 初⽇ (8:00〜20:00) 運営ボランティアとして参加 ・2019年 3⽉ 7⽇(⽊)サステナブル・ブランド国際会議 2019 東京 2⽇⽬ ⼀般参加者として参加 ・2019年 3⽉ 8⽇(⾦)サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム スタッフとして参加 (セッション、交流会出席可)

場所:

1. サステナブル・ブランド国際会議 横浜シンポジウム ・横浜シンポジア(横浜市中区山下町2産業貿易センタービル9F) みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口(情文センター)から徒歩3分 JR根岸線、市営地下鉄「関内駅」から徒歩15分 JR根岸線「石川町駅」から徒歩15分 2. ユース・アクティビティ・プログラム ・3⽉5⽇―7⽇ ヒルトン東京お台場 〒135-8625 東京都港区台場1-9-1 ・3⽉8⽇ 横浜シンポジア 〒231-0023 神奈川県横浜市中区⼭下町2産業貿易センタービル 9F

1 2 3 4 5 6 21