ローカルグッドニュース

西区地域づくり大学校が受講生を募集 地域の中の居場所づくりについて学ぶ

横浜市西区が、地域の支え合いの取り組みの一つとして「居場所」にフォーカスした講座を開講します。

安心していられる場所があることは生活の基本の一つ。誰もが自分らしく暮らせる街には、そんな場所が必要です。今回の西区地域づくり大学校では「居場所って何だろう?」と自分の思いを問い直し、地域の中の居場所づくりの実現に向けて、動き出したいと思っている方向けの全6回の講座です。

開催日は
第1講 9月3日(土) 13:00~17:00
第2講 10月8日(土) 10:00~16:00
第3講 10月下旬~12月上旬 (見学先による)
第4講 12月10日(土) 10:00~16:00
第5講 1月14日(土) 13:00~17:00
第6講 2月18日(土) 13:00~17:00

会場は、にしく市民活動支援センター(横浜市西区役所1階)。定員は15人(応募者多数の場合は抽選)。受講料は無料です。

申込締切は8月10日(水)。問合せは西区区政推進課地域力推進担当(TEL:045-320-8319 FAX:045-322-9847)まで。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る