ローカルグッドニュース

杉田の魅力を発信する「ウメニーエコスタンプラリー」開催

磯子区杉田で1月13日〜2月8日、ご当地キャラクター「ウメニー」で杉田をPRする「ウメニーエコスタンプラリー」が開催されます。

同イベントは杉田のご当地キャラクター「ウメニー」を活用して地域の活性化を図る取り組みです。杉田地区の商店街や企業・団体などで作る「ウメニーサポート実行委員会」と横浜市立杉田小学校6年2組の児童ら、地元企業「安藤建設」が協力し、企画されました。

「ウメニーサポート実行委員会」は杉田地区の各商店街役員や商店主、企業、団体などの代表者らで構成されています。スタンプラリーに店舗として参加したり、景品の準備をするなど、運営の面で企画をサポートしています。

「安藤建設」は杉田小学校の生徒が考えたキャラクター「ウメニー」をキャラクター化し、同キャラクターを通して、商店街や企業、学校、NPO等と一緒に杉田の街を盛り上げようという取り組みを行っています。今回の企画も、安藤建設のインターン生が杉田小学校の授業への参加や杉田の街を回る中で、「各商店街や企業、団体が連携し、みんなで街を盛り上げる取り組みをできないか」と考え、発案されたものです。

スタンプラリーは、JR新杉田駅、京急杉田駅周辺の15店舗のうち5店舗で買い物し、スタンプを集めると、地元の魅力を楽しめる景品が当たる抽選会に参加できます。

スタンプラリーに参加する各店舗の目印は、ウメニーが描かれた旗。杉田小学校6年2組の総合的な学習の授業「杉田の時間」をつかって、小学生が参加店舗をPRする旗を制作しました。旗には、ウメニーと店舗の特徴などが表現された絵が描かれています。制作にあたり各店舗へ取材に行くなど、店の魅力を調査し繰り返しデザインを確認するなど準備を重ねてきました。

ラリーの参加店舗をPRする旗

ラリーの参加店舗をPRする旗

同イベントを発案・企画した、安藤建設インターン生の神奈川大学3年田嶋瑞希さんは「沢山の方の思い、協力、熱意を形にすべく取り組んできました。小学生、商店街など地域の方々の杉田への思いが詰まったイベントとなっています。今回のイベントを通して、杉田の魅力をみなさんに知っていただく機会にしていきたいです。」と言っています。

ラリー実施期間は1月13日から2月8日、抽選会は2月に開催予定。ラリーに使用する台紙は初日の13日から参加店舗などで配布されます。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る