ローカルグッドニュース

1月9日開催 クラウドファンディング組み立てワークショップ vol.2

地域の課題を市民が解決することを目指すウェブサイト「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は地域の課題を集め伝える仕組み、また、クラウドファンディングという資金調達方法をつかって地域の方の共感とお金を集め地域課題解決に挑戦する方を資金的にサポートする仕組みをもっています。
 
LOCAL GOOD YOKOHAMAでは、クラウドファンディングに挑戦したいプロジェクトオーナー候補がゲストになり、1つのテーマについて、どのようなプロジェクトだったら共感が得られるか、よりよいプロジェクトになるか、プロジェクトの内容を固める前に、集まった人たちでアイディアを出し合うワークショップを実施しています。
 
大きなボードやカップ、お菓子を囲みつつ、集まった方々でゆるゆると自由にアイディアを出し合うスペイン・バルセロナで開発された手法をつかったワークショップです。
 
今回、プロジェクトを検討する際に取り上げるテーマは「LGBT 当事者が暮らしやすくなる社会に向けて」。
ゲストは、「LGBT当事者やストレートアライ、LGBTを理解したい人たち向けのセミナーを開催したい」という横浜レインボーフェスタ実行委員会の皆さんです。
 
前半は、2015年10月に開催された横浜レインボーフェスタ会場で集められた数百の当事者からのメッセージをみんなで改めて整理しニーズを発見する時間、後半はどういった内容のセミナーだったら良いか、クラウドファンディングに挑戦する場合にはどのような内容が良いか、集まった参加者でわいわい意見をだしていく時間にします。
 
課題を解決するためクラウドファンディングに挑戦してみたいなと考えている方、今回のテーマに関心がある方、ちょっとみるだけも大歓迎!!
 
お気軽にお越しください。みなさまのご参加お待ちしています。
 
<概要>
日時:1月9日(土)13:00-16:00 (12:30開場)
場所:さくらWORKS<関内> 中区相生町3-61 泰生ビル2階
参加費:無料
ご参加希望の方:facebookページで「参加する」ボタンを押すか、次のアドレスに「1月9日ワークショップ参加希望」というタイトルでメールをお送りください。localgood@yokohamalab.jp
 
<当日の進行>
1.LOCAL GOOD YOKOHAMAについて
地域課題解決プラットフォーム LOCAL GOOD YOKOHAMAについてご紹介
2.横浜レインボーフェスタ2015で集まった当事者の声をみんなでみる、整理するワーク
3.クラウドファンディングプロジェクト プランニングワークショップ
 
?どんなワークショップ?
スペインバルセロナのクラウドファンディングサイト「GOTEO」が開発した、カップやコインをつかったユニークなクラウドファンディング組み立てワークショップを日本版に改良。クラウドファンディングに挑戦したいプロジェクトオーナー候補がゲストになり、1つのテーマについて、大きなボードを囲みながら、ドリンクを飲みつつ、自由にアイディアを出し合います。どのようなプロジェクトだったら共感が得られるか、よりよいプロジェクトになるか、集まった方々でゆるゆるとおしゃべりしながら進行していきます。
 
?LOCAL GOOD YOKOHAMAって?
税収減と社会コスト増加が避けられない時代を迎え、住みやすい地域を持続させるには、市民や企業など多様な主体が、それぞれできる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うことが大切になってきます。 「LOCAL GOOD YOKOHAMA」には、地域の課題を知る機能、地域の課題解決に取り組む人について伝える機能、そして、クラウドファンディングを通して資金、人材を調達する機能があります。プロジェクトに挑戦したいプレイヤーはサイト上で資金と仲間熱めを行うことが出来、地域の活動に関心をもつサポーターは資金や自分の技術で地域のプレイヤーの活動を支援できます。
 
?GOTEOとLOCAL GOOD YOKOHAMAの関係?
GOTEOは、2011年10月にスタートしたスペイン発のクラウドファンディングシステム。開放性・中立性・透明性・独立性の基本原則を採用しており「100%OPEN」を掲げています。推進しているプロジェクトも、「公益」と「誰でも再利用な創造的な知」に貢献する案件に力を入れており、「ソーシャルイノベーションを推進するための資金調達」という色彩がとても強いクラウドファンディングプラットホームです。
 
LOCAL GOOD YOKOHAMAを運営するNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボのメンバーが、2014年夏、スペインバルセロナで行われていた「クラウドファンディングを希望するファブラボ運営者のためのワークショップ」に参加。「オープン」「ソーシャルイノベーション」を重視するプロジェクトの在り方に共鳴し、インターネットサイトLOCAL GOOD YOKOHAMA(ローカルグッドヨコハマ)のクラウドファンディング機能に「GOTEO」を採用することになりました。
 
お問い合わせ:
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 045-664-9009 localgood@yokohamalab.jp
共催:横浜レインボーフェスタ実行委員会、LOCAL GOOD YOKOHAMA(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る