ローカルグッドニュース

アイデアやスキルを結ぶ「共創」の広場 Skets(スケッツ)から学ぶ、生活者、市民とのつながり方

自社サービスに生活者の視点を取り入れたい、新たに思いついたサービスがどう思われるのか知りたい、地域とつながりたい企業のみなさまにオススメのイベントです!
 
生活者の視点を取り入れた商品・サービス開発を実現できるマーケティング特化型クラウドソーシングサービス「Skets」 の運営者であるADDIX 田中さん佐藤さんがゲストとなり、自社サービスの運営や開発に市民を巻き込む方法を学ぶ機会となります。
 
「Skets」には、自社内では解決できない課題を市民に依頼するクラウドソーシングサービス、企画アイデアやネーミングなどコンテストを実施し市民から知恵を募るコンペ形式のアイデア募集サービス、また、「もっとこんな商品・サービスが欲しい」という思いを持った生活者が企業や自治体の呼びかけに呼応し、コミュニティを結成し、意見やアイデアを活発にやりとりしながら、課題解決に向かっていくコラボ型の課題解決サービスがあります。
 
どれも、企業が気軽に生活者とつながり意見を直接取り入れることができる仕組みです。
 
今回は、LOCAL GOOD YOKOHAMAが横浜市立大学影山研究室と実施している「平成27年度教員地域貢献活動支援事業(恊働型)」の「 横浜の地域課題からオープンイノベーションを生み出す企業ネットワークの構築と社会貢献活動を伝える新たなコミュニケーション手法の研究 」の一環として、Sketsの構想から運営、生まれた事例、そして、Sketsの先をいく新たな仕組みについてお話を伺います。
<概要>
日程:12月17日(木)19:00-21:00(開場 18:30)
場所:さくらWORKS<関内>横浜市中区相生町3-61
費用:無料
 
<講師&内容紹介>
講師:株式会社ADDIX 田中辰也氏、佐藤郁代氏
内容:CSRにつながるインターネットサービス事例、インターネット上でのやりとりを超えた本業へつなげるCSR事例について話題のサービス「アイデアやスキルを結ぶ「共創」の広場 Skets」 の運営者から学びます
 
<こんな方を対象にしたイベントです!>
横浜型地域貢献企業に認定されている企業の方、地域貢献に関心がある企業の方、CSRに関心がある市民の方、学生さん
 
<お申し込み>
facebookページで「参加する」ボタンを押すか、次のアドレスに「12月17日CSRトーク参加希望」というタイトルでメールをお送りください。localgood@yokohamalab.jp
 
<お問い合わせ>
LOCAL GOOD YOKOHAMA事務局
localgood@yokohamalab.jp
045-664-9009(担当:宮島、佐橋)
 
<主催/共催>
主催::LOCAL GOOD YOKOHAMA(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)
共催:横浜市立大学国際総合科学部 影山研究室
 
※本イベントは、横浜市立大学「平成27年度教員地域貢献活動支援事業(恊働型)」の「 横浜の地域課題からオープンイノベーションを生み出す企業ネットワークの構築と社会貢献活動を伝える新たなコミュニケーション手法の研究 」の一環として実施します。http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/140716.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る