ローカルグッドニュース

11月30日 トークイベント「地域に眠る資源を再表現し、世界へ伝えるアプローチ 」

11月30日、「デジタルコンテンツを活用した、地域の人材や資源の表現」をテーマとするトークイベントが開催されます。
地域の課題解決においては、土地に暮らす市民自身が良さや強みを発信し続ける一方で、外から地域を見直し資源や価値を発掘しなおすアプローチもあります。デジタルコンテンツを活用しつつ、地域に眠るリソースを再表現し、世に広めているゲストが集まり、集まった参加者と地域課題解決に必要なチャレンジについて考えるイベントです。
<概要>
日程:11月30日(月)18:30-21:00(開場 18:15)
場所:さくらWORKS<関内>横浜市中区相生町3-61
費用:500円 ※ワンドリンク制
主催:LOCAL GOOD YOKOHAMA(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)
協力:アクセンチュア株式会社 コーポレート・シチズンシップ推進室「若者の就業力・起業力強化」チーム
 
<プログラム>
18:30~19:15 取組紹介「トップクリエーターの共創が生み出す価値」
19:15~19:30 休憩
19:30~20:30 トークセッション
20:30~21:00 質疑応答
<ゲスト>
田村祥宏:フィルムディレクター(EXIT FILM inc.代表取締役)
野間寛貴:ウェブディレクター(Letters Inc. CEO)
徳谷柿次郎:「ジモコロ」編集長(株式会社バーグハンバーグバーグ メディア事業部長)

<お申し込み>

facebookページで「参加する」ボタンを押下、または次のアドレスに「11月30日勉強会参加希望」というタイトルでメールをお送りください
localgood@yokohamalab.jp
 
<お問い合わせ>
LOCAL GOOD YOKOHAMA事務局
localgood@yokohamalab.jp
045-664-9009(担当:宮島、佐橋)

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る