ローカルグッドニュース

市内初!子ども向け児童虐待防止啓発動画を作成しました

中区では、子ども自身が問題に気づき、早期にSOSを発信し、相談することができるよう、子ども 自身に向けて、子どもの目線に合わせた啓発動画を横浜市内で初めて作成しました。11 月の児童虐待 防止推進月間に合わせ、11 月から周知を開始します。


1 動画について

横浜市こども虐待防止のキャラクター「キャッピー」とのやり取りの中で、動画を見ている子どもが 自身に起きている問題に気づいて、それを相談することができると理解し、相談先を知り、誰かに「伝 える」「相談する」行動につながる映像です。スマートフォンでメッセージのやり取りをする中で情報 を伝えていく構成としました。

対象は、電話や LINE の使用、動画視聴が行えると想定される年齢層です。 今後、この動画を区内公立小中学校の児童、生徒等に向けて周知します。

▼動画イメージ「キャッピーからのおしらせ」

page1image1971784608

▼動画はこちらから(約2分間)

https://www.youtube.com/watch?v=yAfmIaPc0kk

▼動画の二次元コード

page1image1971797104

・中区 HP
https://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kurashi/kosodate_kyoiku/kosodateshien/capy.html
・広報よこはま 11 月号
・横浜市公式 YouTube チャンネル ・区内公立小中学校の児童、生徒(概ね小学校4年生~中学校3年生)へ動画や相談先を周知する啓発カードを配布
・区内放課後キッズクラブ、放課後児童クラブ等の施設において啓発カードを配架

啓発カードイメージ ➡

 

◆お問合せ

中区こども家庭支援課長 瀬戸 晶子 Tel 045-224-8170

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る