ローカルグッドニュース

横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた中区アクションプラン(案)の 公表及び市民意見募集の実施について

高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるためには、介護予防、生活支援、住まい、医療、介護が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が必要です。横浜市では、日常生活圏域ごとの特性に応じたきめ細かい取組を推進する「横浜型地域包括ケアシステム」の構築に取り組んでおり、区ごとに中長期的な戦略を示していくこととしています。
このたび、令和7(2025)年度までを計画期間とした「横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた中区アクションプラン」の案がまとまりましたので、ぜひご意見・ご提案をお寄せください。


1.横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた中区アクションプランについて

(1)中区アクションプラン策定のポイント
平成 29 年度に策定した「中区行動指針」の振り返り(成果と課題)を元に、中区の高齢者を
取り巻く現状と社会情勢の変化を踏まえて策定します。
(2)中区アクションプランの基本目標と取組の方向性
≪基本目標≫
高齢者が元気で自分らしく暮らせるまちに
≪取組の方向性≫
基本目標を実現するために必要な要素のもとに、重点取組分野を設定し、それぞれに合わ
せた取組(アクション)を推進していきます。

 

2.横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた中区アクションプラン(案)の公表について

(1)閲覧場所
中区役所高齢・障害支援課(5階 51 番窓口)
(2)ウェブ公開
中区役所ホームページでご覧になれます。
「横浜市 中区地域包括ケア」で検索

 

3.意見募集について

(1)募集期間
令和3年 10 月 25 日(月)から令和3年 11 月 25 日(木)まで
(2)提出方法
次のいずれかの方法によりご提出ください。
(ア)インターネット(横浜市電子申請・届出サービス)
次のアドレスまたは QR コードから横浜市電子申請・届出サービスにアクセスし、
入力フォームに必要事項をご入力の上、電子申請をしてください。
URL: https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/form.do?id=1632880988288
(イ)ファックス
意見書(任意様式)に氏名、住所及び電話番号を明記のうえ、送信してください。
番号:045-224-8159(中区役所高齢・障害支援課 地域包括ケア推進担当)
(ウ)電子メール
意見書(メール本文に記載またはテキストファイルなどを添付)に氏名、住所及び電話番号を
明記の上、次のアドレスに送信してください。
アドレス:na-houkatsu@city.yokohama.jp
(エ)郵送(令和3年 11 月 25 日(木)必着)
意見書(任意様式)に氏名、住所及び電話番号を明記のうえ、送信してください。
送付先:中区役所高齢・障害支援課 地域包括ケア推進担当
〒231-0021 横浜市中区日本大通 35 番地
※いただいたご意見等に個別の回答はいたしませんが、後日ご意見の概要と本市の考え方をまとめ、
中区役所ホームページで公表します。

4.今後の予定

令和3年12月市民意見募集結果公表→中区区づくり経営会議 →令和4年3月完成

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る