ローカルグッドニュース

横浜市は脱炭素社会の実現に向けて省エネ賃貸住宅モニターを募集します!

横浜市では、脱炭素社会の実現に向けて、住宅の省エネ化に関する様々な取組を進めていますが、賃貸住宅は、持ち家と比較して、二重サッシなどの設置率が低いことから、「賃貸住宅の省エネ化の普及促進」が課題となっています。このため、省エネ性能の高い賃貸住宅(省エネ賃貸住宅)にお住いの方から、満足度や光熱費などの様々なデータを収集・分析し、省エネ賃貸住宅の快適性や事業性などのメリットを把握する調査を実施します。この調査に御協力いただける市内 100 世帯の「省エネ賃貸住宅モニター」を、令和 3 年 10 月1日から募集します。調査の結果は、賃貸住宅のオーナー等と共有し、賃貸住宅の省エネ化の推進につなげていきます。


◆省エネ賃貸住宅モニターの要件

1 申込時点で、以下の(1)、(2)のいずれかに該当する賃貸住宅にお住まいの方
(1)一つ以上の居室に Low-E 複層ガラス窓または二重サッシ(内窓)が設置されている賃貸住宅
(2)現行の省エネ基準以上の外皮(壁、開口部等)性能を有する賃貸住宅
2 上記1を満たした上で、下記内容をすべて満たす方
(1)横浜市内在住の方
(2)WEB上のアンケートフォーム及び電子メールにて適切にデータをやり取りいただける方
(3)本事業の趣旨及び実施事項を十分ご理解の上、モニター開始から完了までご協力いただける方

◆モニター募集、実施期間及び実施事項

1 モニター募集、実施期間
募集期間:令和3年 10 月1日~令和3年 11 月 12 日
実施期間:1年間(令和3年 12 月1日〜令和4年 11 月 30 日)
2 実施事項
アンケ―ト(期間中4回実施)、エネルギー(電気・ガス)の使用量及び光熱費の提出(12カ月間
分)、室内温湿度測定(12カ月間分)、室内表面温度測定(期間中2回)
3 お申込み先
申請書及び必要書類を、下記募集主体及び事務局に E-Mail で送付してください。
※電話、FAX、郵送、持ち込み等でのお申込みは、受け付けておりません。

◆モニター謝礼金

2万円

◆募集主体及び事務局

横浜市住宅供給公社
TEL :045-451-7740
E-Mail:eco-monitor@yokohama-kousya.or.jp
事業 HP:https://www.yokohama-kousya.or.jp/news/detail/694

 

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る