ローカルグッドニュース

リサとガスパールと地球のみんなで「3R」!大都市連携キャンペーンでエコバッグももらえます!

横浜市では、ごみと資源の総量等を削減する「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」に基づき、3Rの取組を推進しています。今年も10月の3R推進月間を中心に、19の政令指定都市と東京23特別区が連携して「大都市減量化・資源化共同キャンペーン」を行い、市民・事業者の皆様に3R行動の実践を呼びかけます。キャンペーン期間中は市内公共施設等に啓発ポスターが貼り出されます。また3R推進月間の後も、新型コロナウイルスの感染状況をみながら、各種イベント等を実施 し、リサとガスパールのエコバッグ1000個が配布される予定です。


*3R推進月間とは、3Rに対する理解と循環型社会の形成の取組を推進することを目的として、国が定めた月間(10月1日から10月31日)です。

**「大都市減量化・資源化共同キャンペーン」の詳細については別紙を御参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る