ローカルグッドニュース

横浜ヴィーガンラーメンを食べながらhaishop cafeでソーシャル映画祭が開催!

横浜ヴィーガンラーメンの販売に合わせ、9月22日17時よりソーシャル映画祭を開催します。終了は19時を予定し、食料廃棄問題に関する映画を観ながら、横浜ヴィーガンラーメンを食べることができます。映画の後には参加者同士で映画の内容に関するディスカッションを行います。
『0 円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0 円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。
◆作品紹介
「0円キッチン」
《ドーヴィルグリーン国際映画祭 2015 ドキュメンタリー部門銀賞》
《カンヌ コーポレートメディア&TV 大賞 2015 自然・環境・エコロジー部門 シルバードルフィン賞》
監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
2015 年/オーストリア/81 分
http://www.unitedpeople.jp/wastecooking/

◆参加費:1500円
◆場所:haishop cafe(馬車道駅近くアパホテルIF)
◆定員:15名まで(参加希望者が15名を超えた場合は先着順)
◆お申し込み:参加ご希望者の方は以下のフォームから
御質問はコメント又はメールでお願い致します。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る