ローカルグッドニュース

FMヨコハマが大山送信所の電力を「ヨコハマのでんき」の実質100%再生可能エネルギーに切り替え

横浜エフエム放送株式会社(以下FMヨコハマ) は、2021年9月6日(月)より基幹送信所である大山送信所の電力を「ヨコハマのでんき」の実質100%再生可能エネルギーに切り替えました。

次世代を担う子供たちの為に持続可能な社会づくりを目指し、地域と再生可能エネルギーの共存共栄を実現するために生まれたのが「ヨコハマのでんき」です。今年4月に、FMヨコハマの本社スタジオがある横浜ランドマークタワーがCO₂フリーの電気へ変わったことに続く、SDGsへの取り組みの一環として切り替えられました。FMヨコハマでは、このほか海洋ごみ問題や食品ロスを減らすことなど、今、私たちができるSDGsアクションなどを番組でも取り上げて放送しています。


 

大山送信所
大山送信所

 

◆大山送信所について
住所 :秦野市寺山字東迎谷
周波数 84.7MHz
出力 :5kW

◆FMヨコハマ

FMヨコハマは、神奈川県のFMラジオ局。周波数84.7MHz、関東一円でお聴きいただけます。
パソコン・スマホからは、radiko(http://radiko.jp/#!/live/YFM)でお聴きください。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る