ローカルグッドニュース

9/1(水)「旧第一銀行横浜支店」の新たな活用に向けて「対話」参加者を募集します!

横浜市は「旧第一銀行横浜支店」の新たな活用に向けて「対話」参加者を募集します。令和3年3月に第1回サウンディング型市場調査を実施しましたが、さらに詳細な内容について「対話」を行うため、第2回目の「サウンディング型市場調査」を実施します。第1回サウンディング型市場調査に参加されていない事業者も参加可能です。


対話の実施(事前申込制)

対話の概要(詳細は実施要領を確認してください。)
日時 令和3年9月1日 水曜日 から 令和3年9月22日 水曜日 1時間から1時間半程度
場所 横浜市役所会議室(御希望によりオンライン対応も可)
申込方法 エントリーシートに必要事項を記入しEメールでお送りください
送付先: bk-sounding@city.yokohama.jp
件名には【対話参加申込】を冒頭につけてください。
申込期間 令和3年8月26日 木曜日 から 令和3年9月10日 金曜日
対象者 旧第一銀行横浜支店の活用事業に関心がある事業者
活用内容 歴史的建造物の空間や建物の特性を活かした創造的な事業(※)
対話内容 施設の活用イメージ、事業方式、対象施設の優位性や潜在的可能性など幅広くアイデアをお聞かせください。

※創造的な事業の領域については、文化芸術、美術・現代アート、舞台芸術、音楽、映像・映画・写真、ファッション、デザイン、工芸、建築設計、広告、メディア、出版、アニメ、ゲーム、情報サービス、コンピューター、ソフトウエア、観光、食文化、生活文化など、幅広く捉えています。

実施要領等

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る