ローカルグッドニュース

8/27(金)いと-をかしプロジェクトがLOCAL GOOD SCHOOL「をかしなラヂオ」はじめます!「語る/大学生から見た横浜橋」

横浜橋エリアについてさまざまな視点から学ぶトークシリーズ。

第1回目のテーマは「語る/大学生から見た横浜橋」。
横浜橋商店街学生スタッフをはじめとする大学生が商店街でのこれまでの活動や今後について語ります。
配信後にはZOOMで45分ほどのアフターセッションを開きます。どちらもお気軽にご参加ください!


★「いと-をかしプロジェクト」とは?
学生が中心となり、横浜橋通商店街の元菓子店だった空き店舗を、地域のアーカイブ・居合わせる拠点「下町編集室OKASHI」として1年間の実験的に活用するプロジェクト。これまで夕方から夜にかけてのお菓子販売「夕涼みのお菓子」や、他団体との小規模な見学会などをおこなってきました。現在写真展「つなげたいもの展」を開催中。今後もさまざまな企画を行っていきます!
★「をかしなラヂオ」とは?
各回のテーマに沿ってゲストをお呼びし、横浜橋通商店街とその周辺地域について「知る・語る・体感する」トークイベント。LOCAL GOOD YOKOHAMAといと-をかしプロジェクトの連携企画です。
★こんな方に来てほしい!
・横浜橋エリアに興味がある
・商店街が好き
・空き家活用に関心がある
・ちいさくはじめてみたいことがある
・冊子制作をやってみたい

をかしなラヂオ01

2021年8月27日(金)
語る/大学生からみた横浜橋

19:00-19:30 オンライン配信 (申し込み不要)
19:45-20:30 アフターセッション(forms申し込み)

参加費:無料

■スピーカー
横浜橋通商店街学生スタッフ
■ファシリテーター
LOCAL GOOD YOKOHAMA 小林 野渉
▽アフターセッションの申し込みはコチラ
https://forms.gle/VFnKqX1QqHmV5Q6k6
■主催
いと-をかしプロジェクト×LOCAL GOOD YOKOHAMA


★LOCAL GOOD SCHOOLについて
LOCAL GOOD YOKOHAMAは「LOCAL GOOD SCHOOL」を開講します。地域でコトをつくりたい、人とつながりたい、 課題を解決したいと考えている市民のみなさんが、まちの未来をより良くしていくために「自分たちごと」としてとらえ、学び合う新規プログラムです。グループワークやフィールドワーク、座学など多様なスタイルの学びの場をリアルな場に留まらずオンライン環境でも提供します。
※同プログラムは、横浜の地域課題解決プラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」のスクール事業「LOCAL GOOD SCHOOL 」として開催されます。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る