ローカルグッドニュース

~IPO・M&Aを目指すスタートアップ向けプログラム~ YOXOマネジメントプログラムの参加企業を募集!

横浜市は、「イノベーション都市・横浜」を旗印に、関内に設置した『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、with/afterコロナに向けた社会課題解決に挑戦する起業家・スタートアップの成長を支援しています。

このたび「YOXO BOX」の新たな取組として、IPOやM&Aを具体的に目指すスタートアップを対象とした、コーポレートガバナンスや経営マネジメントに関して学ぶ講座形式の「YOXOマネジメントプログラム」を実施します。

スタートアップがIPOやM&Aを目指す場合、優れたビジネスモデルを構築するだけでなく、IPOやM&Aそれぞれの特性を理解したうえで、資本政策や知財戦略などを含む「コーポレートガバナンス」や「経営マネジメント」の構築が求められます。

当プログラムでは、実際にIPOやM&Aを経験したスタートアップの経営者や、それぞれの専門家を迎え、スタートアップの出口戦略構築を支援します。

詳しくはこちら:
YOXO Managemen Program(外部サイト)


 

【IPO・M&Aを目指すスタートアップ向け】YOXOマネジメントプログラム2021募集説明会「スタートアップ出口戦略:IPO・M&A・未上場それぞれの視点から」
https://yoxo20210907.peatix.com/

◆説明会開催概要
日時:2021年9月7日(火)17:00~18:15
配信形態:オンライン(Zoomウェビナー)
※開催付近にお申し込み時のE-mail宛にご連絡します。
参加費:無料

内容

開始、挨拶:横浜市
プログラムの説明:株式会社アドライト
パネルディスカッション「スタートアップ出口戦略:IPO、M&A、未上場それぞれの視点から」
パネリスト:株式会社テンダ 代表取締役社長 中村 繁貴氏
mint株式会社 代表取締役 田村 健太郎氏
株式会社Kyash 代表取締役 CEO 鷹取 真一氏
モデレーター:株式会社アドライト 代表取締役 木村 忠昭
※内容は予告なく変更になる可能性があります。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る