ローカルグッドニュース

コロナ禍での運動不足解消に!「ENJOY WALKING」キャンペーン開催!

コロナ禍で運動不足や活動量低下の状況が続けば、生活習慣病など健康への影響が懸念されます。
ウォーキングは密を避けて気軽に取り組めるため、コロナ禍の健康づくりとして有用です。

横浜市では、平成26年度より「よこはまウォーキングポイント事業」を推進しており、このたび、コロナ禍でも密を避けてお得にウォーキングに取り組める「ENJOY WALKING」キャンペーンを令和3年8月1日から12月31日の期間で実施します。

実施概要【別添資料あり】※詳細は順次ホームページにて更新・公開予定

1 今始めたらイイことあるかも!アプリ新規登録キャンペーン!(8月1日〜11月30日)
歩数計アプリを初めて登録をした方を対象に、抽選で毎月100名の方にJCBギフトカード1000円分をプレゼント
※アプリに初めて登録して、登録した月の歩数データがある方が抽選対象です。

2 チームを組んで歩数を競おう!チーム対抗戦!(実施期間:10月1日〜31日)
アプリで参加している家族や友人、職場の仲間とチームを組んで歩数を競うチーム対抗戦を実施します。スマホを持ちながら個人で歩いた歩数を合算するため、チームメンバーで一緒に歩く必要はありません。実際に歩く時は個人や少人数で歩いていただけます。チームのメンバーで励まし合い、他のチームと切磋琢磨しながら1日平均8,000歩を目指しましょう!8,000歩を超えたチームの中から抽選で50チームに景品をプレゼントします。

事前参加申込期間】9月1日〜26日
【申込方法】ウォーキングポイントのHP上の申込フォームより
【景品】チーム参加人数1人あたり、1,000円分のJCBギフトカードをプレゼントします。

3 地元「横浜」をテーマにした歩数計アプリフォトコンテスト!(10月1日〜12月14日)
地元横浜の花と紅葉をテーマにしたアプリのフォトコンテストを実施します。
密を避けてウォーキングしながら、テーマに沿った写真をアプリにご投稿いただき、他のアプリ利用者から「行きたい!」のリアクションを多く獲得した上位5名、合計10人に景品をプレゼントします!

テーマ・投稿期間】※個人宅等の写真は投稿できません。
①「きれいなお花で心も体もリフレッシュ!地元横浜の花」(10月1日〜11月14日)
近所を歩いて見つけたきれいなお花など、横浜の花の写真を投稿し、紹介してください!

【景品】

4 「参加して良かったこと」を教えてください!参加者の声大募集!(11月1日〜30日)
ウォーキングポイントに参加して「良かったこと」、「楽しかったこと」、「普段の活用方法」をぜひ教えてください!原則400字以内でE-mail(if-walking@city.yokohama.up)またはFax(045-663-4469)でご応募ください。
HP等で紹介された事例には抽選で景品をプレゼントします!

5 事業所・団体等によるウォーキングポイントを活用した健康づくりの取組事例募集!(10月1日〜12月31日)
ウォーキングポイント登録事業所や各地域で活動する団体の歩数計や歩数計アプリを活用した健康づくりの取組を昨年度に引き続き大募集!事例集として幅広くPR するとともに、特に優れた取組には共同事業賞(副賞)もプレゼントします。

※本キャンペーンの各企画に係る景品については、共同事業者(株式会社NTTドコモ、凸版印刷株式会社、オムロンヘルスケア株式会社)よりご提供いただきます。

よこはまウォーキングポイント事業概要】
18歳以上の市内在住、在勤、在学の方を対象に、専用の歩数計かスマートフォンの歩数計アプリでご参加いただき、歩数に応じてポイントが貯まり、抽選で商品券等のプレゼントが当たる事業です(参加登録者数約34万人)。
アプリは無料でダウンロードでき、専用万歩計はお一人様に1個、無料でプレゼントしています(別途送料負担あり)。抽選は年4回の定期抽選と年1回のWチャンス抽選があり、Wチャンス抽選は商品券だけでなく、健康器具なども抽選で当たります。

お問合せ先
(本事業の全般について)
健康福祉局保健事業課担当課長 阿部 響 Tel 045-671-2338

(歩数計の供給、インセンティブの提供、専用リーダーの設置・管理、システム運用等について)
株式会社NTTドコモ ビジネスクリエーション部 ヘルスケアビジネス推進室 Tel 03-5156-2738

凸版印刷株式会社 広報部 西尾 大樹 Tel 03-3835-5636

オムロン ヘルスケア株式会社 広報部 西口 恵 Tel 075-925-2004


 

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る