ローカルグッドニュース

こども「エコ活。」大作戦!2021開始~小学生の環境行動が海外の環境保全につながります~

こども「エコ活。」大作戦!は、夏に小学生が、「エコライフ・チェックシート」を使って、環境行動(=「エコ活。」)に取り組む事業です。その取組を企業が応援し、協賛金が海外の環境保全活動に寄付されます。児童が「エコ活。」に取り組むことは、身近な環境の保全と、地球環境が守られることにつながっています。

小学生の「エコ活。」

ね ら い :日常生活の中の身近な行動から環境問題を考える
対  象:市内小学生(4・5年生)
内  容:「マイバッグの持参」や「賞味期限の確認」など、様々な環境行動にチャレンジしてもらう
取組期間:7~8月頃

エコライフ・チェックシート(PDF:2,159KB)
▶ 【発展編】「どうなっているの?横浜の環境」を読んで、環境を守るための取組を考えよう!

企業の応援
横浜市環境保全協議会及び横浜商工会議所の会員企業の皆様が、小学生の取組を応援して協賛します。

地球環境の保全
協賛金は、国連の食料支援機関「国連WFP」が行っているフィリピン・ミンダナオ島での植樹活動に役立てられます。


ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る