ローカルグッドニュース

1月21日開催・再エネとサーキュラーエコノミー~エネルギーの地産地消から始まる循環型のまちづくり~座学セッション

Circular Economy Plus School(サーキュラーエコノミープラススクール)
ローカル フォー ローカル座学セッション
再エネとサーキュラーエコノミー~エネルギーの地産地消から始まる循環型のまちづくり~ 
1/21(水)18:00~20:30  開催

 

Circular Economy Plus School(サーキュラーエコノミープラススクール)は、横浜市が掲げるビジョン「サーキュラーエコノミーplus(※)」の実現に向けた、地域発のサーキュラーエコノミー(循環経済)学習プログラムです。環境にも人にも優しく、持続可能な循環型のまちづくりに関わりたい人々が産官学民の立場を超えて集い、学び、つながることで、地域の課題を解決し、横浜の未来をつくりだしていきます。

 

第3回ではサーキュラーエコノミーplusが掲げる重点領域の一つ「ローカル・フォー・ローカル」のうち、「エネルギー」に焦点を当てます。横浜市内や他地域で再生可能エネルギーの地産地消、再エネの普及を通じたまちづくりに取り組んでいる方をゲストにお呼びし、サーキュラーエコノミーの前提でもあり、横浜市が「Zero Carbon Yokohama」として掲げる脱炭素社会の実現に向けた具体的な取り組みを学んでいきます。

こんな人におすすめ

  • 横浜市内の再エネ関連プロジェクトについて詳しく知りたい方
  • 再エネを通じた循環型のまちづくりに興味がある方
  • 再生可能エネルギーの地産地消に興味がある方
  • 地域電力の可能性や課題について詳しく知りたい方

 

<開催概要>
■日時: 1月21日(木)18:00~20:30
■場所:オンライン(Zoom)
■参加定員:50名
■参加費用:1,500円

 

<ゲスト>

・船山大器氏(株式会社横浜環境デザイン)

 

・中島一嘉氏(やめエネルギー株式会社)

 

・河原勇輝氏(株式会社太陽住建)

 

・モデレーター:関口昌幸氏(横浜市政策局共創推進課)/ 加藤佑(Circular Yokohama / IDEAS FOR GOOD 編集長)

<スケジュール>
冒頭:イントロダクション「再エネとサーキュラーエコノミー」(15分)加藤氏
第1部:ゲストトーク(20分×3)
「空き家を活用した再エネの地産地消、災害に強いまちづくり」河原氏
「再生可能エネルギーと横浜の未来」船山氏
「太陽光エネルギーの地産地消で地域を幸せに」中島氏
第2部:パネルディスカッション(60分)
テーマ:「再生可能エネルギーと循環型のまちづくり」
第3部:ネットワーキング(15分)
<お申し込み>
Peatixよりチケットをお買い求めいただけます。
https://ceps3.peatix.com/
※Facebookイベントの参加表明だけではお申し込み完了となりませんので、ご注意ください。
<お問い合わせ>
contact@circular.yokohama

 

ニュース一覧へ戻る