ローカルグッドニュース

横浜市が「就職氷河期世代就職支援プログラム」就職相談窓口を開設 〜集合研修の説明動画も公開〜

横浜市では、雇用環境が厳しい時期に学校卒業期を迎え、希望する職に就くことができず、現在も不本意ながら非正規雇用として働いている、いわゆる「就職氷河期世代」を支援する「就職氷河期世代就職支援プログラム」を実施しています。今回、その就職相談窓口が開設されました。研修や個別相談が無料で受けられます。

設置期間:令和2年10月19日(月)~令和3年3月31日(水) ※令和3年度・4年度も継続設置予定。
対象:市内在住もしくは市内企業への就職を希望している方で、現在非正規として働いており、正規雇用で の就職を目指している、概ね 34 歳以上 49 歳以下の求職者の方。

個別相談 (1回50分程度)
月水金 10:00~20:00  土曜 9:30~17:30

就職支援研修 就職に役立つ研修を実施。
◎個人のニーズに合わせて支援を行います。
◎開催日程:11月、1月の2回開催、1回5日間程度の研修実施
◎研修内容:「就職活動の心構え」「適職の考え方」「職務経歴書の書き方」「面接対策」など
◎開催方法: 集合及びWEB配信。WEB上で講義が可能な研修についてはWEB配信を行います。(WEB配信は研修実施期間中であれば 24 時間いつでも受講が可能です。)
◎インターンシップ 就職氷河期世代の採用に意欲のある企業へインターンシップを実施します。

合同就職面接会 (年2回)
◎就職氷河期世代の採用に意欲がある市内企業を集めて、合同就職面接会を実施します。 気になる企業の面接をその場で受けることができます。
◎第1回: 12月12日 (土) 11時~17時 関内新井ホールにて開催
◎第2回:2021年2月6日(土)11時~17時 関内新井ホールにて開催
※新型コロナウイルス感染症等の状況によって、オンライン開催となる場合あり。

就職後の定着支援
就職後も円滑に就労継続できるよう、定期フォローアップとして、就労状況の確認やカウンセリングを実施し、就労継続を全面的にサポートします。

横浜市就職氷河期世代就職支援事務局
〔受付時間〕 月・水・金:10時〜20時、土:9時30分~17時30分
〔電話番号〕 0120-910-112(フリーダイヤル)
〔専用HP〕 https://shushoku-hyogaki.city.yokohama.lg.jp/
〔場所〕 神奈川区鶴屋町 2-23-2 TSプラザビル 16 階(㈱パソナ内)
(横浜駅きた西口 徒歩 5 分)

 


就職氷河期世代就職支援プログラム事業で実施する集合研修の申込受付方法等の説明動画

【就職氷河期世代とは】
雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った世代であり、希望する就職ができず、現在も、不本意ながら不安定な仕事に就いている、無業の状態にあるなど、様々な課題に直面している世代です。概ね平成5年から平成16年に学校卒業期を迎えた世代であり、令和2年4月1日時点において、大学卒で概ね38歳から49歳、高校卒でおおむね 34 歳から45 歳に相当します。

 

問合せ先

専用フリーダイヤル 012-910-112
info@shushoku-hyogaki.city.yokohama.lg.jp
横浜市就職氷河期世代就職支援事務局
横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル16階(株式会社パソナ内)

※詳しくは下記リンクをクリックしてください。

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る