ローカルグッドニュース

「Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート」が開幕

9月26日(土)から創造界隈拠点事業「Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート」が実施されています。駅舎の建築・デザインの優れたみなとみらい線の各駅を舞台に、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」の連携プログラムとして展示やパフォーマンスが行われます。

8月30日(日)から10月11日(日)まで、アーティストの飯川雄大氏による「デコレータークラブ‐ピンクの猫の小林さん‐」のラッピング電車が運行。8両編成のうち、4両の車体にデザインされました。

馬車道駅では、アーティスト川俣正氏による新作が展示。また、各所に動物をテーマにした作品を設置したプログラム「えきなか動物園」を展示します。元町・中華街駅6番口に直結するアメリカ山公園では、約 5,000 個のろうそくで、中華街、洋館をモチーフにした地上絵を描く「光の公園」が実施されます。

<Creative Railway概要>
期間:令和2年9月26日(土)~10月11日(日)
会場:みなとみらい線(新高島駅~元町・中華街駅)の駅構内等
主催:横浜市、横浜高速鉄道株式会社、創造界隈拠点
公式WEB:http://www.creativerailway.yokohama/
公式SNS:Facebook、Twitter、Instagram(@creativerailway)

 

Creative Railway オリジナルデザイン一日乗車券の発売 ——————————————–
本事業のメインビジュアルである金子未弥氏の作品《未発見の小惑星:
数光年離れた横浜》を券面にデザインした、みなとみらい線一日乗車券を
各駅事務室及び創造界隈拠点で発売中(~10/11)。限定 1,000 枚。
大人 460 円(小児券の発売はございません)
有効期限:令和3年3月 10 日(水)までの間一日に限り有効
9月8日記者発表(横浜高速鉄道「Creative Railway-みなとみらい線でつながる駅アート」オリジナルデザイン一日乗車券を期間限定で発売)

電車内で楽しむ音声作品「ききみみ」 ————————————————————
電車の中で、誰かの会話に耳を澄ませるプログラム。別添の公式パンフレットに記載のQRコードを
読み込み、1駅ごとに用意された音声をイヤホンで再生してご鑑賞ください。
まちにひろがるトリエンナーレ スタンプラリー<Creative Railway コース> ————————
各駅の作品付近にある「スマートプレート™」を、お手持ちのスマートフォンでタッチまたはQRコードを
読み取ることで、スタンプが貯まるデジタルスタンプラリー。5つすべて集めるとオリジナルアートグッズ
をプレゼント。(協力:NTT東日本 神奈川事業部)
※「スマートプレート™」は株式会社アクアビットスパイラルズの商標です。

ライター紹介

ニュース一覧へ戻る