ローカルグッドニュース

LOCAL GOOD YOKOHAMA第一期クラウドファンディングプロジェクト達成報告会

ローカルグッドヨコハマのクラウドファンディング・スキルマッチング機能を活用して、資金調達や支援者獲得を達成した、シニア支援、障がい者支援、若者支援の3プロジェクトのプロジェクトオーナーが、実施に至る経緯や、期間中の工夫やエピソード、達成後の活動の進捗や今後の展望などを語り合う報告会を開催します。

クラウドファンディングの活用ノウハウを共有するとともに、「コミュニティ経済」をキーワードに超高齢・人口減少社会が進展する横浜を市民の力で創生するための実践のあり方について考えます。

クラウドファンディングを活用して地域課題の解決や地方創生にチャレンジしようと考えている方、現在の各プロジェクトの進捗状況を知りたい方、ローカルグッドの活動に関心がある方、ぜひお越しください!

【概要】
日時:2015年2月14日(土)14:00-17:00
場所:横浜市立大学金沢八景キャンパス
商文棟1F ビデオホール
参加費:無料

▽プレゼンテータ
石井正宏さん(NPO法人パノラマ(申請中) 理事長)
岩永敏朗さん(NPO法人五つのパン 理事)
萩原達也さん(NPO法人五つのパン 理事)
▽コーディネータ
関口昌幸さん(横浜市政策局 政策支援センター)
【ご参加申込】
Facebookページの「参加する」ボタンを押していただくか、https://www.facebook.com/events/367971900049880/ メール localgood@yokohamalab.jp宛にタイトル「2月14日報告会希望」、本文に「お名前」を記載の上、ご連絡ください。

【各プロジェクト紹介】
◯有給職業体験プログラム「バイターン」プロジェクト(青葉区)
石井 正宏 さん NPO法人パノラマ(申請中) 理事長
http://bit.ly/10YLcqG
進路未決定の卒業生が多い神奈川県立田奈高校(青葉区)で、地元企業の協力を得ながら就職希望の高校生を応援する「有給職業体験プログラム・バイターン」を実施、正規雇用者を生むなど着実に成果をあげています。
今回のチャレンジでは、事業を周知して存続させていくための費用の調達を目的にしました。その費用が調達できれば、資金不足から現在休止している学校での相談活動が復活し、あわせて全国で使えるオープンな運営マニュアルのバージョンアップが可能に。

◯おばあちゃんの「編み物会社設立に向けた商品開発」プロジェクト(都筑区)
岩永 敏朗 さん  NPO法人五つのパン 理事
http://bit.ly/1A4A7TQ
2004年設立の「五つのパン」。2012年に始めた多世代交流ものづくりワークショップ&カフェ「いのちの木」には居場所が見つからない障がい者、生活に困難を抱える若者など既存の福祉制度の中では対応しきれない人々が集います。
その中で、住み慣れた地方の家を離れ、子どもたちが住む横浜で、独りで暮らす高齢者女性たちが編み物サークルを始めました。2014年夏からファッションエディターとコラボレーションして製作したクラッチバッグは、インターネット販売をすると30分で完売するなど好評です。
今回は、おばあちゃんたちの将来の「仕事」づくりをにらんだオリジナル商品開発にかかる経費とデザイナー人材を募集しました。

◯ファール ニエンテ「みんなの庭」プロジェクト(泉区)
萩原 達也 さん  社会福祉法人開く会 共働舎施設長
http://bit.ly/1tEaFyJ
1990年に設立された「開く会」が運営する事業所「共働舎」では、農園芸、パン焼き菓子製造、陶器製造を通して、知的障がいをもつ本人が主体となり、ものづくりのプロとしてのプライドを持ち社会に役立つことをもって、豊かな人生を送ることの実現を支援する場をつくることを目指してきました。
現在、雇用の場を広げるため自然を生かし農業を軸にしたコミュニティレストラン「ファール ニエンテ」(イタリア語で「なにもしないこと」の意味)の開設準備を進めています。
今回は、その新しいレストランに、障がいを持つ人と持たないひとが隔てなく、集い、憩い、共に手入れができる「みんなの庭」をつくるための資金調達に挑戦しました。

【主催/共催】
主催:困難を抱える若者のキャリア形成・雇用創出支援研究会
共催:LOCAL GOOD YOKOHAMA(横浜コミュニティデザイン・ラボ)

【お問い合わせ】
LOCAL GOOD YOKOHAMA
(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)
TEL 045-664-9009 Mail localgood@yokohamalab.jp

※報告会は、横浜市立大学COC事業「平成26年度教員地域貢献活動支援事業」の「困難を抱える若者のキャリア形成・雇用創出支援に関する政策提言事業」及び「地域課題解決指標開発とロジックモデル学生ファシリテーター育成による地域課題収集システムの構築」事業の一環として開催します。

横浜市立大学COC事業

 

 

http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/140716.html
http://www.yokohama-cu.ac.jp/univ/pr/press/pdf/140716_04.pdf

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る