ローカルグッドニュース

生ごみ処理器「ミニ・キエーロ」購入補助制度開始 栄区

横浜市栄区では区内のごみ量を削減するために生ごみたい肥化を推進しており、区民が手軽に生ごみをたい肥化できるように、生ごみ処理器「ミニ・キエーロ」の購入に対する補助制度を開始しました。

横浜本郷ロータリークラブ加盟団体3か所で9月1日から販売を開始しています。

 

ミニ・キエーロ

 

ミニ・キエーロ使用風景

 

生ごみ処理器「キエーロ」とは、土の中のバクテリアを利用して生ごみを削減させる生ごみ処理容器です。用意するものは黒土だけで、食用油・カレーなど投入物の制限がほぼありません。土に埋めるため臭うことがなく、「キエーロ」の土を堆肥として使用することができます。

購入補助対象者は栄区民で、1台当たり2000円の補助金が支給されます。補助の活用で、1000円で「ミニ・キエーロ」が購入できます。補助を受けるためには、販売店での購入のうえ、購入補助金申請書及び領収書写しをその場で販売店に提出するのみで補助を受けられます。補助申請などの手続は横浜本郷ロータリークラブが代行します。

 

【キエーロを購入できる場所】

〇区内の横浜本郷ロータリークラブ加盟団体3か所

(株)ファンケル 飯島事務所:栄区飯島町109-1

(株)さくら住宅 本社:栄区桂台西2-4-3

エミールの森ひよこ幼稚園:栄区小山台1-33-10

 

生ごみが肥料に大変身!生ごみ処理器「キエーロ」とは!【Youtube】(外部サイト)

横浜市栄区 生ごみ処理器「キエーロ」の普及・啓発(外部サイト)

ライター紹介

ニュース一覧へ戻る