ローカルグッドニュース

横浜市こども青少年局が「横浜市子どもの居場所づくり課題解決ケースブック」

「横浜市子どもの居場所づくり課題解決ケースブック」を横浜市こども青少年局の委託で、特定非営利活動法人よこはま地域福祉研究センターが制作しました。

制作にあたり、市内、約50か所の居場所活動を対象にアンケート調査を行い、その回答から、市民を中心とした多様な居場所が、子どもや若者、その家族や地域と向き合い、健やかな子どもの成長を願い、主体的に活き活きと活動していることがわかりました。一方、それぞれの居場所は、様々な課題も抱えていました。乗り越えようとしている課題も、努力によって乗り越えることができた課題もあります。しかし、どうしても自らのチカラでは解決できず、立ち往生している課題もありました。これらのことを、他の子どもの居場所づくりをされている方々に参考として欲しい…。

また、居場所同士のつながりや関係機関等とのつながりの中で、知恵と工夫を結集し、解決につなげられたら…。そんな想いから、回答を頂いた活動団体の内の7団体に取材をさせて頂き、「横浜市子どもの居場所づくり 課題解決ケースブック」が誕生しました。

横浜市ウェブサイト(掲載ページ)※ case別でご覧いただけます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/sonota/jireisyuu.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る