ローカルグッドニュース

横浜でローカルメディアを立ち上げたい方必見!ワークショップキックオフ&説明会

 

10月5日から始まった企画展「地域の編集―ローカルメディアのコミュニケーションデザイン」に関連して、
全国各地で開催されている地域×クリエイティブワークショップ「LOCAL MEME(ミーム) Projects」の

横浜版「YOKOHAMA MEME」が開催。

横浜でローカルメディアを立ち上げたい!
横浜の文化や歴史を知りたい、という方はこの機会にぜひご応募ください。

ワークショップ参加者は2019年11月9日~12月22日までの間、テーマごとにチームに分かれ、各チーム付きメンターのアドバイスやレクチャーを受けながら、横浜の”地域らしさ”に裏付けられた斬新で持続可能なメディアを構想、発表します。※企画展最終日の12月22日に、公開プレゼンテーションを行います。

クリエイティブ職に従事したり関心のある人/まちづくりや空間づくりに日々関わっている人、または学んでいる人/普段からプロジェクトの管理や事業計画の策定に携わっている人に、オススメです!

キックオフ&説明会:10月14日(月)

活動場所:ニュースパーク(日本新聞博物館)、および各エリア

講師:影山裕樹氏、ほか
ワークショップの概要説明と、ローカルメディアの新しい潮流について学びます。
さらに、新聞博物館の企画展と常設展をめぐりながら、新聞の歴史を学びます。

参加費:企画展の初回入場料※2回目以降は入館無料。

参加条件:キックオフ&説明会を含み、ワークショップに合計3回以上(全4回のうち)参加可能な18歳以上の方。

お問合せ先:https://chiiki-henshu.com/workshop.html

ライター紹介

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。活動に加わり、メンバーとして地域に関わっていくローカルグッドサポーター、プロボノを募集しています。

ニュース一覧へ戻る